好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オペラ・ガルニエ
今年の初め、ジェラルド・バトラー主演で映画になりましたよね。

あの映画でパリ・オペラ座に憧れた人も多いのではないでしょうか。

オペラ大通りの突き当たり、ほぼパリ中心部にあるバレエ劇場です。

公募で選ばれたシャルル・ガルニエによって設計されたのですが

もう絢爛豪華の一言につきます!

ちょっと前まで排気ガスのせいで黒っぽく汚れていましたが

条例で定められているお掃除が完了して白くなりました~。

リハーサルが行われない時は内部の見学も可能です(有料)

観客席には入れないけど、ボックス席が1つ開けてあるので入ると

映画で落下した大きなシャンデリアとシャガールの天井画が見れます。

あさゐはクリスマス前に行ったので、幕間の社交場(?)には

大きなクリスマスツリーが飾ってありましたよ。

オペラ座はとても複雑な構造をしていて、地下は5階までありますが

3階までは出演者の控え室や食堂があり、4階は大道具置き場ですが

昔は馬や羊が飼われていました。

そして5階は・・・水に沈んでいます。住人はファントムならぬ

なまずです。

元々地下水脈があったので、建設中に水を抜ききることができずに

結局、水路をセーヌへ流してしまったわけです。

映画で仮面舞踏会が行われたエントランスホールの階段部分は

本当のお城酔うな豪華さです。黒いコートのあさゐが似合わないこと。

そして入り口を入って右手にあるブティックでは、屋上の飼われている

蜂たちが集めたハチミツを買うことが出来ますよ♪

あんな市街地で!?と思われるでしょうが、ところがどっこい。

パリには公園が多く、たくさんの色々な種類の花が咲いていますので

その蜜を吸った蜂がつくるハチミツは、なかなか美味しいんですよ
オペラ座

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。