好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しい橋
アレクサンドル3世橋はセーヌ川に架かる橋の中で最も美しいと言われています。

でも橋近辺には「これだっ」と思うものがなかったりします(^^;

確かに橋の向こうに見えている金色ドームは、かの有名なナポレオンのお墓だし

渡る前にはグランパレやプティパレがありますが、何だか微妙な位置関係。

右岸から左岸へ


地図で見るとすぐソコのように見えますが、案外遠いんですよね・・。

1900年のパリ万博の時完成した橋ですが、欄干に並ぶ豪華な街灯が

その時代の産業の発展をあらわしているように見えます。文明開化の明かり??

残念ながら夜の写真はないのですが、キラキラを輝いてとてもキレイです。

ただ、ちょっと寂しい感じがするので、あさゐはクリスマスイルミネーションで

夜でも結構明るい時にしか行かないことにしています。

だって近くに見えるアンヴァリッドも500m以上離れていて、そこには

芝生の広場があるだけなんです。何かあっても気づいてもらえなさそう・・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。