好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外宮から内宮へ
外宮から小さな橋を渡り、数段階段を登ると内宮になります。

橋の下には池(小川?)があり、鯉が何匹も泳いでいました。

上に竹や枝が格子状に置いてあったのは、鯉たちを守るためかしら?

振り返りつつ写真を撮りましたが、人が入ってしまったのでお顔だけ消しました。

内宮には小さいながらもしっかりとした造りのお宮がありました。

内部には(当然)足を踏み入れることは出来ないので、外からお参りです。

ここの祭神は天照大御神・多紀理毘賣命・市寸島比賣命・多岐都比賣命です。

内宮への階段途中で振り返る

写真中央に見えている建物が社務所です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。