好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと青空のロンポワン
結構雨に遭遇することの多かった何年か前の4月のパリ。

確かその時ホテルの人は「珍しいんだよ」と言っていたけれど、どうだろ?

昔スーパーで安い傘を買って3日ほどでつぶしてしまった苦い経験があるので

ちゃんと傘屋さんで買ってブラブラ散歩中、少し青空がのぞいたのでパチリ。

ロンポワン


花壇にはパンジーがギュギュッと植えられていました。

ロンポワンは華やかなシャンゼリゼ大通りの東(右)の端にあたります。

ここを超えて東へ歩くとコンコルド広場~ルーブル美術館へと続くのですが

それまでの区間と風景は一変し、寂しい感じ・・・って言うよりクリスマスの

イルミネーションがなかったら、夜は怖い感じです。

でも昼間なら大丈夫、何もないけど散歩道って感じですね。

ロンポワンは円形の交差点なのですが、そんなに大きなポイントではなく

シャルル・ド・ゴール・エトワール広場のように、車がグルグル回ることもなく

大通りが3本交差する普通の交差点です。そしてその間には浅い池と花壇があり

季節ごとに色々目を楽しませてくれます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。