好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幽玄の世界
中門をくぐると何やら人だかりが。

背が低いあさゐは人の背中の隙間からチラチラとのぞいていました。

最初は「谷底みたいな崖になっていて、上から木を見てるの?」と思いましたが

前の方へ移動してよく見たら、広い池があったんです。

谷底のように見えたのは、澄んだ水面に木々が映っていたからなんです。

風のない日だったので、水面が揺れることもなく、木が映りこんでいました。

桜ではなく紅葉の木だったのですが、なんと言うか・・・幽玄の世界ですね。

幻想の世界を見ているかのようです。

この池の名前は臥龍池と言います。南北に長い池でした。

臥龍池

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。