好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲネゴー館
名前だけじゃさっぱりわかりませんが、狩猟自然博物館のことです。

はっきり言って小さい博物館です。邸宅だったところを改装したようで

キュウキュウと言った感じです。

お向かいにはフランス歴史博物館もあるので、興味がある方はどうぞ♪

しかし、内部はありとあらゆる剥製でいっぱいです~~。

もちろんガラスケースに入っているわけではない、むき出しそのまま。

壁には山のように鹿さん達の首がっ!あとその当時のピストルなどが。

女帝マリア・テレジアが贈ったとされる銃があるらしいのですが

あまりに数が多いのと、字が読めなかったので、どれかは不明です。

それとこれはあさゐだけの意見かもしれませんが、何だか妙な匂いが。

決していい香りではありません、死ぬほど悪くもないけど・・。

これはやっぱり大量の剥製の匂いなのかな~?

ここは珍しく現在でも個人所有の館なんです。建物自体は300年以上

たっている歴史あるものですよ。元々は貴族の館で、名前は当時の

国務卿からとったらしいです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。