好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンス館
看板や標識、車がなかったらそのままタイムスリップしたかと思うような

佇まいの館です。1500年前後に建てられた当時のサンス大司教の私邸ですが

その後アンリ4世の妻・王妃マルゴ(マルグリット・ド・ヴァロア)が住んだこともあるとか。

王妃マルゴと言えば、随分前にイザベル・アジャーニ主演の映画がありましたね。
 
何でも王妃マルゴの従者が彼女の愛人に嫉妬して、館の前で愛人を打ち殺したとか。

元はカトリック司教の館なんだから・・・もうちょっと考えて行動しよう。

改装が行われた現在はフォルネイ図書館となっているのですが、あさゐが通ると

いつも入り口は閉ざされています。運が悪いのか、開けて入っていいのか・・?

まぁ図書館に行っても読めるわけじゃないから仕方ないんですけどね。
サンス館

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。