好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エッフェル塔のエレベーター
パリの名所にも名を連ねるエッフェル塔は1889年にフランス革命100周年を記念し

第4回パリ万博のために、設計者ギュスターヴ・エッフェルによって建造されました。

鉄の貴婦人と言われ、散々こき下ろされてきたエッフェル塔ですが

今やパリの風景にすっかり溶け込んでいます。

東京タワーより9メートルほど低いのですが、高く感じるのは

周囲に高層ビルがないからだと思っています。

そんなエッフェル塔には建造当時からエレベーターがあったんです。

水圧式だったので、万博中に水が凍って階段で登るハメになったらしいですが。

でも今は駅とか油圧式エレベーターとか多いですよね。水から油に代わりましたが

基本的な考えは一緒なのかもしれないですよね。

ちなみにエッフェル塔のエレベーターとかの基本構造は今でも現役ですよ。

エレベーター

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。