好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
双橋
迷楼でもっとも有名な橋といっても過言ではないでしょう。

世徳橋と永安橋という、太鼓橋と平らな橋が直角に交差している珍しい橋です。

昔、まだ周荘が有名でない頃に、陳逸飛という有名な画家がこの橋の絵を描いて

アメリカの石油会社の社長が買ったのですが、それを小平に送って、小平が

感動したことにより周荘の名前が有名になったそうです。

ガイドのレイコさんによると「これぞ本当の(古き良き)中国の姿だ」と言ったとか。

切手ににもなったそうですから、中国人にとって「心のふるさと」という感じでしょうか。
双橋

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。