好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山塘街・水路側
やはり蘇州は東洋のベニス・水郷と言われるだけあって、水路が生活に密着しています。

山塘街ももちろん道路と反対側は水路になっていました。

家から直接船に乗れるようになっていて、こちらの方が便利なのかもと思ったり。

いくつも連ねてぶら下がっている赤い提灯がいかにもチャイナチックですよね。

現在の水の色を見ていると、さすがに生活用水としては使えなさそうですが

昔々(明とか清の時代)だったらどうなんでしょう?洗濯とかしたんですかね?

今でもしているらしいのですが、そんな現場を発見することは出来ませんでした。

でも・・・あさゐ的にはこの水で洗ったら余計汚れそうな気がします。
いかにも水郷 観光地化していない方

ヨーロッパ系観光客

ここはどこの国のツアーでも回るポイントになっているのか、観光バスが次々と

到着していました。あさゐ達日本人ツアーもいくつか、そしてイタリアからと

フランスから。日本人ツアーは旅行会社の名前入りバッジをつけているのですが

イタリアは緑色の野球帽(?)に「ITALIA」と書いてあり、フランスの場合は

青色にフランス国土の形が書かれていて、その下に漢字でフランスと書かれていました。

バッジよりもイケてない・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かなり澱んだ水ですね。
確かに洗濯しないほうがいいですよ。
アメリカなんかで漢字が流行ってると聞きましたが、仏蘭西でも流行ってるんですかね?
2006/11/07(火) 07:27:50 | URL | よしゆきロビンソン #GBl8Jb1o[ 編集]
よしゆきロビンソンさんへ
この水で洗った服を着たら、何だかかぶれそうですよね・・・。
もちろん飲んだ日には、確実に食あたり。
水道水でさえ危ないと言われるぐらいですからねぇ。

漢字は・・・どうなんでしょう?読めないからかっこいい模様に見えるんでしょうか?
2006/11/07(火) 22:14:18 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。