好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国の除夜の鐘
寒山寺はもちろんお寺なので、鐘があります。このお寺の鐘は鐘楼の中にあるので

現物は見られませんでしたが、他で見たのは日本と同じ形をしていました。

ちなみに中国には「除夜の鐘」をいう習慣はないそうですが、大晦日になると

この寒山寺の鐘楼に日本人が集まってきて鐘の音を堪能するそうです。

何年か前はNHKが生中継をしたことがあるそうですよ。

もちろん中国の人からすれば「??」って感じだったのでしょうけど。

鐘をつくのはもちろん住職(管長っていうんですか)なのですが

午前0時前につきはじめて、ちゃんと0時に108つ目をつき終わるそうです。

もちろん時計とかで計っているわけではないし、他の人が練習しても

時間通りにはいかないのに、住職になった途端に出来るようになるそうなので

何か秘密の技があるのかもしれないそうです。
鐘楼

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。