好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サラリと流されたモノ
この大きな石は(よく見えないけど)何か字が書いてあるそうです。

いや、見えたとしても覚えていられないでしょうが・・・。

とりあえず枕石というらしいですが、誰がが枕を落としていったとか言っていたような?

立ち止まりもせずに上っていかれたので、腰痛を抱えたあさゐは着いていくのがやっと。
枕石

そのもうちょっと上にあるのが「古真嬢墓」です。墓っていうか、休憩所っぽい?

でも墓と言うからにはお墓なんでしょうね。何の説明もなかったのですが。

やっぱりガイドブックを一冊でも買っておくべきだったのか・・・。

でも他のツアーらしき人たちも皆スルーしていたので、有名じゃないのかもしれません。

つくりがしっかりしているし、結構新しく見えるのですが、なんと言っても中国四千年。

どのぐらい前なら古くて、どのぐらいだったら新しいのか見当がつきません。
古真嬢墓

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。