好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初の夜
空港で入国カード、健康状態のカード、持っている現金等々申告のカードを提出し

荷物を受け取り空港を出ると、ガイドさんはすぐに見つかりました。

そりゃー阪急トラピックスの旗を持っているから一発でわかりますよ。

ガイドさんはJIN LINGさん、日本の友人はレイコさんと呼ぶそうです。

日本語はかなり上手で、聞いてみたところ大学で日本語を専攻していたそうです。

そしてアシスタント兼カメラマンは陳さん。ちょっとだけ日本語が話せます。

30名もの大家族(と言っていた)でバスに乗り、夕食場所へ向かいました。

途中、上海の母なる川と呼ばれる黄浦江にかかる盧浦大橋という橋を渡りました。

橋の看板は江沢民が書いたそうですよ~。

夕食場所はホテルの2階にある四川料理のレストラン(嘉江楼)でしたが

とっても辛くて美味しい麻婆豆腐以外は普通の中華料理という感じでした。

パラパラ炒飯ではなかったですが味は美味しかったように思います。

料理の写真は、残念ながら大皿だったため全然撮れませんでした・・。
ホテル一階のバー? 夕食を食べたホテル

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。