好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M・シューマッハー今季限りで引退
うう~何とも寂しい限りです。フェラーリファンでありシューマッハーファンである

あさゐにとっては、いつか来る日とわかっていても、寂しいとしか言えません。

あさゐがF1ファンになった10年前、彼はベネトンからフェラーリに移籍したばかりでした。

その頃のフェラーリは名門とは名ばかりで本当に勝てないチームだったんです。

速くないし、エンジンはすぐに壊れるし、レースを完走することも大変でした。

移籍してからの4年間、懸命に開発を続けやっと総合優勝を手にすることが出来たんです。

あさゐが鈴鹿サーキットで野宿した99年は勝てませんでしたが・・・。

勝てる強いマシンが出来る前も出来てからも、地上波で見ていると緊張のあまり

冷や汗をかいたり、おなかが痛くなったりと一喜一憂したものです。

37歳、最高時速350キロ以上ともいわれるF1界ではもう限界の年齢なのかも。
鈴鹿サーキットにて

今では年収100億ともそれ以上ともいわれる彼ですが、小さい頃は貧しかったそうです。

一般的なレーサーを同じように彼も子供のころにカートからはじめたのですが

もちろんカートだってお金がかかりますよね。

それでも走りたい、走れば燃料もいるしタイヤも擦り減ってしまう・・・。

両親はそんな彼のためにサーキット内での仕事につき、彼を支えたそうです。

そして彼は友達が「古くなったから」と言って捨てたタイヤをゴミ捨て場から拾ってきて

自分のカートにつけて練習したそうです。

その後現在のマネージャー・ウェーバーに才能を見出され、全てを任せることを条件に

レーサーとしての英才教育を受けることになったそうです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
シューマッハは自分の子供に対してお小遣いは僅かしかあげないそうです。
「お金を稼ぐことがいかにしんどいことかということを教えるため」
だそうです。
あれだけ稼いでてもしっかりした考えを持ってますね。
素晴らしいですよ。
2006/09/14(木) 11:25:49 | URL | よしゆきロビンソン #GBl8Jb1o[ 編集]
よしゆきロビンソンさんへ
以前のインタビューで「スーパーの缶詰の値段も知らないようでは・・」という話を
していたような記憶があります。
使い切れないほどお金を持っているのに、そういう考えができるって
すごいことですよね。
2006/09/18(月) 14:03:21 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。