好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
街角の花屋さん
パリには本当に花屋さんが多いんです。アレンジメントフワラーばかり扱う店や

ドライフラワーを扱う店などなど。パリコレとかで花を生けている有名な人のお店もね。

チラリと前を通ったことがあるのは「クリスチャン・トルテュ」のお店だけですが

オシャレすぎては入れませんでした(本当にあさゐって小心者)。

ちなみにココは花と言うよりも、植木を扱っているお店という雰囲気でした。

店内には多少切花もありましたが、庭に植える樹や寄せ植え用が多かったです。

あさゐが気になったのは紫の花より、白っぽい花よりも手前に置いてある

クネクネ曲がったヘンテコな木。葉っぱもないし花も咲いてない。

なのにちゃんと生きていそうな感じ。
植木屋のような花屋

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。