好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランスの暴動
少しばかりマジメな(?)話をしてみようと思います。
暴動ですがちょっと深刻になっていると思いました。とうとう死者まで出ました。
それも放火による・・ではなく、消火しようとして若者に殴られたからだそうです。
900人以上(平均16歳:報道ステーション情報)逮捕され、車も3800台炎上。
今までも度々パリでは暴動が起こったように思いますが、今回は随分大規模です。

フランスは近代社会へと成長するに従い、労働力を確保するためにアフリカ等に
植民地を持ち、そこに住む人々を本土へと連れてきました。本人の意思に関わらず。
そして彼らの子孫はフランスで生まれフランス国籍を持ちますが、差別はありました。
就職・結婚様々です。今でも移民の人々は白人が嫌がるような仕事をしています。
いや、それしかすることが出来なかったのかもしれません。
道路掃除や下水処理、清掃作業・・・多くは黒人の人たちです。
人は生きていかなくてはならないから、彼らはがんばっているのです。
今パリ市民や多くのフランス人が犬のフンが多くても比較的衛生的な生活を
送ることが出来るのは、移民の人たちがそういう仕事をしてくれているからなのです。

彼らは安い賃金でも働いてくれるので、フランス人から職を奪っていると言われて
社会問題になったりもしました。不法滞在や不法就労も多いです。
その結果治安も悪化し、その責任を取らされるのも移民たちです。

フランスにおけるフランス人の定義は、日本人の定義とは違います。
日本人なら日本の血・大和民族の血を持つことが日本人であると思いますが
フランス人の場合フランス人であることはフランス人なのであり、血ではないのです。
移民2世3世はフランスで生まれ教育を受け、大人になっていきます。
もちろん母国語はフランス語です。父母の国に行った事がない人も多いでしょう。

なのにFN(国民戦線)の党首ジャン・マリー・ルペンは移民排斥を叫び
サルコジ内相は社会のクズ扱い。それぞれ大統領の座を狙っているらしいので
国民受けするような事強硬な事をポロリと言うのでしょう。
これではシラク大統領やド・ヴィルパン首相が火消しになってもきりがありません。

またフランスでは公共の場で宗教色や政治色を出すことを嫌っています。
フランス人としてのまとまりと言うのか、アンデンティティーは揺らぐからだそうです。
昨今有名になったのはイスラム女性のスカーフを学校では取るようにという法律。
宗教問題はその人の個のアイデンティティーに関わる部分なのでデリケートですよね。

フランスが移民国家である限り、このような問題はいつまでもくすぶり続け
出口が見出せずにいるのかもしれません。起爆の直接原因は少年の感電死ですが
いつ起こってもおかしくない、起こるべくして起こったのだと思います。
1日も早く、事態が沈静化し、双方が和解してくれることを望みます。
このままでは被害も大きくなる一方だし、首都がこういう状態であることは
最終的に国家に利益になるとは思えないからです。

暴動の被害にあった店内

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最後の写真はどこの写真でしょうか。。。観光に影響するので年末までには沈静すると信じて疑わず、年末年始に夫婦でフランスに行こうとしていますが。。。やはり無謀でしょうかね。。。微妙ですよね
2005/11/08(火) 15:53:52 | URL | ciel #Pt6tkSnA[ 編集]
心配ですよね
う~ん、さっきパリ郊外に住む友人からメールが来ました。
天気は良いようですが、郊外の状況はBrulanteと書いてあり
「熱い」ってどういう意味?と思い辞書を確認すると
危険・うかつに近寄れないという、もう1つの訳が!
彼は郊外在住・市内勤務なのですが、心配になりました。
2005/11/08(火) 23:05:20 | URL | あさゐ #-[ 編集]
フランスは行ったことないんですが、サッカー絡みで好きなんですよ。浅い理由ですけど。
ジダンやアンリを始め、いい選手が多いですからね。
日本の松井も行ってますし、早く沈静してほしいです。
2005/11/09(水) 12:42:17 | URL | よしゆきロビンソン #-[ 編集]
私も(全然運動音痴だけど)W杯は見ます。
エマニュエル・プティが好きだったんですけど引退してしまって残念です。まぁ怪我には勝てませんし・・。
2005/11/09(水) 22:31:01 | URL | あさゐ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
フランスで、失業問題を発端とした暴動が、話題になっている。車を次々と燃やす輩が出てきたり、内相が暴動を起こした人たちを「社会のクズ」だと言うなど、事態はかなり混乱しているようだ。 読売新聞へのリンク ?私もシラクの親友として、事態の収拾のた
2005/11/08(火) 01:06:20 | 或小役人の一笑
ヤバイ(>__ヾ(゚Д゚ )チョット、オクサン!事件ッスヨヨーロッパで放火が流行ってます(((((゜д゜;))))実は最近フランスで暴動が流行ってます。どんどん車を放火して行って大変な事になってます。10月27日にパリ郊外で起きた2人のアフリカ系....
2005/11/08(火) 03:20:24 | 頑張れ!食生活~こんな食生活でも元気です(^^)~
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。