好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バスティーユのあと
バスティーユ監獄と言えば知っている人が結構多いんじゃないかと思います。

特にベルバラ世代には(^^;

あの有名なフランス革命の始まった象徴的な場所ですよね。

実際攻撃が始まった時、内部に収監されていたのは、革命とはあまり関係なさそうな

人たちが10人前後とか聞いていますが・・・。

この柱の土台のようなモノは、そのバスティーユ監獄の一部だそうです。

左下のほうに置かれている白っぽい石のプレートにそのことが書かれているのですが

・・・全くもって見えません(^^;目も悪いし。

でもプレートの下に丸くブルーで描かれているのは多分パリ市の紋章だと思われます。

真ん中に帆船の絵、そして周囲に「絶ゆ絶えずとも沈まず」ってヤツでしょうかね。

柱の土台

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。