好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚式
結婚式


まさかフランスで結婚式に遭遇するとは思わなかったです(^^;

あ、知り合いではないです念のため。偶然通りかかっただけ。

そしてココはパリではなくサンドニ大聖堂。そうフランス王家の菩提寺です。

この写真撮影のあと、全員で大聖堂の中に入っていきましたが、そばには

王様の棺がいっぱい・・・気にしてないんだろうけど、あさゐ的にはちょっとねぇ。

まぁ地元の教会で式をあげるのが普通なんでしょうけど。

フランスでは(いやフランスに限らずヨーロッパでは)一緒に暮らしていても

結婚していない(戸籍上他人な)夫婦はいっぱいいます。

日本じゃ万が一のことがあったら、内縁の妻(夫)には何の権利もないですが

フランスではちゃんと届け出ておけば、同等の権利がもらえます。

だからなのか、子供が生まれてもそのままの2人もいれば、子供の誕生を

きっかけに入籍する2人もいます。人それぞれってやつですね。

有名なところでは、後藤久美子&ジャン・アレジでしょうかねぇ。

また結婚したところは中村江里子のところでしょうか。

フランスで結婚するには色々と手続きがあり、書類と結構面倒らしいのですが

何よりも大事なのはちゃんと結婚しているかということです。

なぜなら昔偽装結婚が多かったからだそうですよ。滞在許可証取得のために。

またフランス人同士の場合だと、その婚姻届を出す役所(居住しているとこ?)に

しばらくの間誰と誰が結婚するけど異議ない?といった公告が

張り出されるそうです。(異議ある人が出てきたらどうするんだろ?)

それで問題なければめでたく結婚というわけです。

それを面倒と思うフランス人も多いそうです。だってウッカリ?すぐに結婚を

決めてしまって、一緒に暮らし始めて失敗するってこともありえるじゃないですか。

いや、それを乗り越えていくのが夫婦なんでしょうけど、フランス人にとって

面倒な手続きをして結婚したのに、離婚なんて大変って思いがあるみたいで

それなら先にお試し期間として同棲しましょ♪ってやつらしいです。

まぁ確かに楽かもしれないですけど・・・。

ちなみにあさゐの友人にはお互いの利益を考えて結婚した2人と、お互いの

利益を考えて同棲している2人がいます。

どちらがいいのか、あさゐにはよく分かりませんが・・・。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。