好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
警察にお世話
旅行客が警察のお世話になる・・・犯罪行為に走っていない限り理由は1つ(かな?)

被害者になってしまったからです!

1人旅の時でさえお世話にならなかったのに、4人で旅行している時に遭うなんて!

(いや日本人同士で油断しているから被害に遭ったのかもな~~)

朝からシャンゼリゼ通り方面に出掛けていたのですが、一緒にいたいとこが

ラーメン食べたいな~

と、言うので仕方なくルーブル近辺まで移動することにしたのです。

メトロ1号線に乗ろうとしたら、なんと満員電車!

でも特に深く考えずに乗り込んだのです。するとあさゐ達のすぐ隣には

ガラスの様に青い目をした金髪ウェーブロングヘアの小柄な女の子がっ!


あさゐ達の位置関係から見て、あさゐは特に(その時点では)なんとも思って

いなかったのですが一緒にいた、いとこ2人は彼女が不審な動きをしていると

思ったそうです。そしてあさゐ母は手提げカバンを手に提げていたんです。

肘にかけてではなく、手に提げていたんですよ~~!

そのせいでカバンのチャックを開けられ、財布を盗られても気がつかなかったんです!

電車を降りて、アンドレ・マルロー広場の今はなきラーメン屋さんに入ったところで

財布がないことが発覚!!

大慌てで店の人に教えてもらった、フランス銀行近くの交番に駆け込みましたよ。

日本の交番と違い、重い扉&薄暗い室内が特徴です(^^;

すると警察官は慣れているのか、日本語訳が付いた書類を差し出しました。

盗られた場所や時間、中身等々・・その辺りは日本と変わりませんが。

書き終えると(当時は)タイプライターで正式な書類に直されていきました。

財布の中身よりも痛かったのは財布!だって1年前に買ったばかりのヴィトン~!

その後のあさゐ母の落ち込みようったらありゃしない・・・。

カードはすぐに止めたし、現金はそんなに入っていませんでしたが

スリにあったという事実が衝撃だったようです。

これからパリへ行かれる皆さん!本当にスリにはご注意ください~~。

おまけに近頃暴動が多いですので更に注意が必要かと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。