好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病院その2
今まで6回ほどパリに行っていますが、本当に怪我をしたのは今回が

初めてでした・・・。(警察にはお世話になったことあるけど)

いつもカード付帯の保険ばかりで、あまり深く考えなかったんですよ。

「風邪ぐらい引くかもしれないけど、怪我なんてねっ」なんて。

でも本当に保険は必要だし、いざという時は100万円以上払えるように

カードを2枚は用意するべきですね~。

まさか現金用意するわけにはいかないですしね(^^;

ウチの場合、カード付帯保険なので、すぐにカード会社にフリーダイヤルで連絡し

病院を紹介してくれるように頼んだのですが、恐ろしくタライ回しっ!


あげくヨーロッパの病院についてはロンドンのオフィスに電話しろと言うので

仕方なくかけると、次はニューヨークへかけろと言われる始末(

ニューヨークでは通訳を介して話をしたので、時間のかかることこの上なし!

自分でもドンドン機嫌が悪くなっていくのが、はっきりと分かりましたね。

そして再度日本へかける頃には、あさゐの頭上には超特大の低気圧がっ!

それが相手に伝わったのか、保険会社の電話番号を教えてくれたので即電話です。

怪我をしてから既に1時間以上経過。本人は元気でしたけど、小指からは骨がぁ!

そう、折れた骨が皮膚を突き破って露出っ!念のため確認しようと触れたら

コツンって感触がぁっ!!です、間違いなくでしたっ!

それを訴え、問答無用でアメリカン病院へ行くと宣言しタクシーで直行!

そして手術決定という流れですね。1時間ほどの手術中、あさゐはまるで

熊のように辺りをウロウロ・・・。とりあえず看護師ジェローム君に電話を借り

夜に電話すると約束していた友人に電話すると、ご主人が彼女は買物だと言うので

実はこういう非常事態になっていると説明し、あとで再度電話することに。

嗚呼、本当に思い出すだけでも超非常事態!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。