好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東大寺南大門
キレイに舗装された参道を、両脇の露店の誘惑を振り払いつつ大仏殿へ向かいます。

いか焼きとかのいいにおいが漂ってくるのですが、さすがに食べ物をもったまま

大仏殿には入れてもらえないだろうと思って。

色が剥げてしまった南大門をくぐろうとすると、両脇にはいかつい木造が2体。

左側 右側

左側の口を開けているのが阿形(あぎょう)像、右側の閉じているのが吽形(うんぎょう)像です。

あちこちの寺院にあるようですが、阿形像は口を開けているのが当たり前・・?



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
口を閉じたまま「あ」とはいえないですよね。(笑)

なんか僕の頭の中の「東大寺」っていう引き出しには、金剛力士像と運慶っていう言葉がしまわれているのですが・・・。随分前に放り込みっぱなしで、色あせてますが、取り違えているかもしれません。(汗)
2006/05/09(火) 09:27:21 | URL | excimer #-[ 編集]
excimerさんへ
確か運慶と快慶の作だったように思います。
共同制作なのか、別々なのかがわかりませんけど。
まぁ「慶派」の工房(?)で彫ったんでしょうね。
2006/05/09(火) 21:53:00 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。