好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オルセー美術館
オルセー美術館は現在はもちろんパリでもルーブルと並ぶ素晴らしい美術館です。

1900年にオルレアン鉄道の終着駅として作られた駅舎だったのですが

様々な理由により駅として利用されたのは39年と短期間だったそうです。

そしてセーヌ河岸という絶好の立地、そして美術館にふさわしい外観により

美術館として再出発したわけです。確かにそのまま放置しておくには勿体ないですし。

内部を見ると、駅舎だった頃の面影があり、名残をとどめる大きな時計があります。

過去のホームと線路の高低差を利用した構造になっています。
昔は駅舎

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。