好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンマルトルの登り方
別にモンマルトルは山ってわけではないので、普通に歩けますけど

「もう歩き疲れたわよっ!」

って方はたくさんいることでしょう。ココにたどり着くまでに、あちこちウロウロ

見て回ってるでしょうから。坂道を前に嫌気がさす人もいるかも・・。

でもせっかくパリにいるのだから、やっぱり登っておきたいですよね?

そこで登場するのが・・・


プティトランまたはモンマルトラン!!



モンマルトラン



ちなみにこちらはモンマルトラン(Montmartrain)のほうです。

MontmartreとTrainを合体させて出来た言葉でしょうけど・・・これって

日本のダジャレレベル!!

イケてるのかな~~、はなはだ疑問です。

緑×白がプティトラン、赤×白がモンマルトランです。

両方とも同じようなコースを走っていますが、出発点は違います。

  プティトラン:ブランシュ駅前~サンピエール教会前

  モンマルトラン:ピガール駅前~サクレクール寺院前

値段もコースもあまり変わりませんが、あさゐの好みはモンマルトラン♪

だって赤い方がかわいいし~~そしてちょっと安かったりする・・。

あさゐの旅行はいつだって節約旅行なのです。絶対譲れない部分もあるから

削れるところキレイにそぎ落としていくよう努力中・・・。なら乗るなっ!

でも楽だけどちょっと恥ずかしい気もします。だって街中なのに遊園地にあるような

子供用のトラムに乗ってるんだもの~。

そして、坂道を登って麓にたどり着いた人!あと少しで到着ですよ~!

ただその目の前に広がる急な坂道&階段にメゲる人もいると思います。

確かに緑はきれいだし、春には花が咲いているし、登りながら後ろを振り返ると

眼下に広がるパリの景色。でも途中で引き返せないのがこの階段。

そこで再び登場するのが・・・

フニクレール!!

まぁただの超短めのケーブルカーですが。メトロと共通切符なので何かと便利♪

カルトオランジュ(定期券)を買っている人にとっては更に便利です。

しかし降りてもまだ階段が残っています・・・そこは諦めてください(^^;




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。