好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JRの事故から1年
あさゐは普段JRを使って通勤しています。大阪~京都間なので事故のあった

福知山線は使ったことがありません。

1年前のあの事故は会社の株価クイック(情報)で知りました。

その後食堂のテレビで映像を見てすごく驚いたことを覚えています。

九の字に折れ曲がった車両を最初1両目だと思っていました。でも見ているうちに

そうじゃないことが分かり「何てひどい事故なんだ」と思いました。

あさゐはその後もJRを使い続けています。電車が止まってドアが開いてすぐに

「扉が閉まります」のアナウンスを聞きながら。

近頃は時刻表改正があり、そんなことはなくなりました。多少ゆとりがあるようです。

改正までは「やけに揺れるなー」と思ったり、「速くない?」と思うことも

ありましたが、改正後は(今のところ)大丈夫みたいです。

今でも時々事故車両と同じ色の車両を見ると苦しいようなつらいような気持ちに

なってしまいます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
脱線の要因として、線路の幅も挙げられると思います。
JR以外の私鉄は新幹線と同じ幅の線路を使用してますが、JRは少し狭いので車両の安定感に差が出るんですよね。
ただ、JRの線路を広い物に取り替えるとなると、経費と時間が半端なくかかりますからね。
だからこそ、JRには余計にスピードには気を使って欲しいんですが。
2006/04/26(水) 21:14:02 | URL | よしゆきロビンソン #GBl8Jb1o[ 編集]
イギリスでSheffieldという街へLondonから鉄道を使って行ったことがあるのですが、最寄り駅への地下鉄はtechnical problemとかでskipするわ、駅についても列車は一時間以上遅れてやってくるわ(助かったのですが)、やってきてもどこのホームに入線してくるのかわからないわ、列車はスピードおとしてるわでSheffieldについたのは真夜中!ってことがありました。あちらの方に聞いたら普通なのだとか。

そんなの日本でやったら大変ですよね・・・それにほとんどそんなことはないとおもいますし。特に東京大阪辺りは何分かおきに電車があるからこそ、安全に重きを置いて、同じようなことが起こらないようにしてもらいたいものですね・・・月並みですけど・・・。
2006/04/26(水) 21:23:53 | URL | excimer #-[ 編集]
よしゆきロビンソンさんへ
あー、ニュースで説明しているの見ました。
幅が狭いのにはやいJR、広くてゆっくりめの私鉄・・とか。
素人でもわかりそうな理屈ですよね。フランスの国鉄は新幹線の速度でも
問題ないらしいということは、幅広いのかしら・・?
ちなみにメトロは車輪じゃなくてタイヤで、レールの内側を走るので
脱線はありえないそうです。
2006/04/26(水) 22:06:22 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
excimerさんへ
慣れない海外で電車がそんな運行状況だとビビリますよね~。
あちらの方は心が広いのか、諦めているのか・・・。
まぁ誰も困る人がいないのなら万事丸く収まるのかもしれませんね。

もし日本でそんなことがあったら、暴動とか起きそうな感じですよね。
私だったら・・・とりあえず会社休める~♪と喜んでいるかも(^^;
2006/04/26(水) 22:12:19 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。