好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引越しの様子
日本で引越しをするとき、それもマンションのときに問題になるのは

エレベーターがあるか、何階に(何階から)引っ越すのか、廊下や玄関の幅等など。

フランスでそんなことを言い出したら、多分一生引越しできないでしょう。

郊外の一軒家ならともかく、パリ市内は大半がアパルトマン(集合住宅)。

廊下は狭く、螺旋階段は多く、エレベーターがなかったり、あっても狭かったり。

考えただけでも引越しなんて無理な条件ばかりです。

そのせいか、パリの引越しは基本的に窓からです。大きなクレーン車で

何度も何度も往復しています。ロープで留めたりしていないので、不安ですが。

大きなナベとかだと箱には入れずにそのまま乗せられています。

オペラ座近くで

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。