好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の顔
飼い主に連れられて犬達が、大人しく一緒に信号待ちをしています。

結構信号無視をする人が多いパリですが、さすがにビュンビュン走っている道では

この犬を見かけたことは日本でもありますが、犬種はわからないんですよ。

そんなに犬に詳しくないもので(^^;

でも犬好きのイトコに言わせると「日本のとは顔が違う。外人やわ、やっぱり」

・・・・人間ならハーフとかクォーターとかありますけど、犬にもアリですか?

犬2匹

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
当然、躾もフランス語ですよね。
鳴き方までフランス語なんてことは、さすがにないですよね?
「ワン」じゃなくて、「アン」とか。
2006/05/17(水) 15:16:26 | URL | よしゆきロビンソン #GBl8Jb1o[ 編集]
よしゆきロビンソンさんへ
よく考えると日本語は人には「座って」、犬には「おすわり」だけど
フランス語だと一緒になりそうな気がします・・・。
しつけ用のフランス語の単語ってあるのかなぁ~?
ちなみに鳴き方は「ワッフ」という感じで表現されています。
猫は「ミャウ」、鶏は「クッカドゥルカドゥー」です。
2006/05/17(水) 20:22:35 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
外人って^^
素敵なんだか素敵…
でも風土が違えば同じ犬種でも顔が変わるのかもしれませんね。
ごもっともです。
2006/05/21(日) 23:21:23 | URL | 夕@rk. #YK3S2YpI[ 編集]
夕@rkさんへ
絶対食べてるものが違いますよね~。
お肉も食べてそうだし、それも日本じゃあまり食べない肉とか・・。
そして水は硬水。
2006/05/22(月) 08:10:24 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。