好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白川に架かる小橋の上で
もうそろそろ白川の終点(?)というあたりで撮りました。

白川沿いは片方が石畳、片方は家やお店になっているので、店に入るには

川に架けられている細い橋を渡らなくてはなりません。

もちろん自宅の場合も同様です。普通なら川沿いは裏で、道路側が玄関なのが

使い勝手がいいのですしょうけど、そこは風流に川側が玄関です。

お店とかでも川面を見ながらお料理・・・っていうのがオシャレなのかも。

桜の季節は入り口である橋には写真を撮る人がいっぱいです。

住人も仕方ないと思っているのか、特に怒られることもないのですが

注意書きが書かれてあり「橋が人の重みに耐えかねて落ちても責任は負いません」

・・・まぁごもっともです、返す言葉もありません。
小橋の上から

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。