好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待ち合わせ場所
完成した当時は色々と物議を醸し出したガラスのピラミッドと逆さピラミッド。

でもいつの間にか、ルーブルの顔として親しまれています。

何よりも目立つので待ち合わせにピッタリ!

地下にあるから雨が降っても大丈夫だし、メトロとも直結しているし

相手がどの方向から来てもグルリと見渡せるので、見つけやすく見つかりやすい。

そしてまぁ・・・ある意味安全区域です。
逆さピラミッド

ちなみに左に曲がればルーブルの入り口=セキュリティーがあります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うぉー、すげえ。
何か、ピラミッドパワーを授かれそうな気がします。

フランスって地震は少ないんですかね。
日本だったらイチコロで壊れそうですけど。
2006/04/22(土) 21:54:50 | URL | よしゆきロビンソン #GBl8Jb1o[ 編集]
こんなところがあるんですね。
ルーブル・・・いっぺん行ってみたいです!
2006/04/22(土) 23:21:46 | URL | excimer #-[ 編集]
よしゆきロビンソンさんへ
このルーブル美術館のエントランス付近は地下も地上も
ピラミッドの△がモチーフのようです。地上には△の池も
ありますよ。
地震もまれにあるらしいのですが、40代のフランス人の友人は
「生まれてから遭遇したことがないので日本で驚いた」と
言っていました。いわく「地面が揺れるなんて!」だそうです。
2006/04/23(日) 11:36:21 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
excimerさんへ
ルーブル美術館は1993年に200周年を迎えたのですが
その時の「グラン・ルーブル計画」に基づいて公募で選ばれた建築家によって
作られました。
普段教科書やテレビでしか見られない国宝級の芸術品が
ガラス越しでなく見られます。まだまだ進化するようですよ。
2006/04/23(日) 11:48:10 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
この逆さピラミッド、ダヴィンチ・コードで読んだ!!初めて写真で見れました、ありがとうヽo(=´∇`=)oノ
2006/04/23(日) 15:50:00 | URL | よしぱん #-[ 編集]
よしぱんさんへ
そう言えばダヴィンチ・コードの舞台はパリでしたね。
残念ながら読んだことないのですが、めぐる旅みたいな
現地発着ツアーもあるそうです。
2006/04/24(月) 23:05:16 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。