好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早朝清掃
パリは結構ゴミの多い街なんです。おまけにテロの危険が多いと路上のゴミ箱も

撤去されてしまいます。そのせいでアチコチにゴミが落ちています。

そして街の人々は結構普通に食べ物のゴミとかを捨てたりもします。

でも毎朝掃除夫さんがそんなゴミを洗い流してくれるんですよ。

(冬場は)緑の上下を着ている人たちをよく見かけます。竹ぼうきを持って

掃き流してくれています。

パリの地下には下水道が縦横無尽に張り巡らされていますが、写真のように

水栓をひねると大量の水が溢れて、微妙な傾斜で流れていくんです。

もちろん道の両側は少し低くなっているので、水が道路の真ん中に流れることはなく

端をず~っと流れていくんですね。そして先にある穴に流れ込んでいくわけです。

掃除夫さんたちは水の流れに沿ってゴミを掃いていくんです。

これって結構いいアイデアだと思いませんか?
水栓

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
下水溝ですね。
確か我が国でも江戸時代がそうだったような気が。
変らない(変えない)事で奥行きを思わせる豊かな雰囲気が、ヨーロッパには満ち溢れていますよね。


2006/03/09(木) 22:03:36 | URL | funfunfun409 #3un.pJ2M[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/10(金) 14:43:04 | | #[ 編集]
funfunfun409さんへ
パリの下水道は結構ちゃんと整備されているようです。
下水道内も見学できるそうですが・・・臭いですよね、多分。
地下には電線や、超速達(?)用のパイプが走っていると
聞いたことがありますが・・・どんなパイプでしょう?
2006/03/10(金) 22:45:30 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。