好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランスで出会うアジア
パリはもちろんですが、地方にもヨーロッパ各地にも有名な美術館が目白押しです。

美術や歴史の教科書に出てくる有名なものや、日本に貸し出されて本物を見た絵。

そしてその美術館自体がすばらしい建物だったり・・・全てが芸術品であり

文化財のようなものです。

そしてそんなパリでアジアの美術に触れることができるのがギメ美術館です。

一時は財政難で休館になっていましたが、今は再オープンしています。

あさゐは残念ながら休館中に行ってしまったので中が見られませんでした。

でもドアが開いて出てきた人がいたので「あれ~?」と思ったので

こっそりドアを開けて中を確認・・・。う~ん人はいるけど開館している雰囲気ではない。

確かに仏像とか並んでいるけど。奥にはアフガニスタンの仏教美術とかあるそうです。
アジア美術の殿堂

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
美術館は私の夢です。
行ってみたい…
古城巡りも織り交ぜつつ、この時代のこの城の様子はこの絵の世界か…と感慨に耽ってみたいです。
美術館ってアカデミックな要素もタップリですよね
2006/02/27(月) 22:44:53 | URL | 夕@rk. #YK3S2YpI[ 編集]
夕@rkさんへ
パリは美術館の宝庫ですよ~。
カルト・ミュゼ(美術館用定期券?)を買うとお得にめぐり放題です!
でも必要なのは体力です。あとは素晴らしい方向感覚?
ルーブルでは迷子になること必至ですから(^^;
私もイヤというほど迷いました・・・。
2006/02/27(月) 23:33:25 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
美術館・・・ひさしく行ってないですね。

今日で2月も終わり、旅行の日が近づいていますね!
2006/02/28(火) 09:23:30 | URL | excimer #-[ 編集]
excimerさんへ
そういえば私も近頃行ってないです・・。
行こうと思っていても「まだ大丈夫」と思っているうちに
終わってしまっていたり(^^;
さて今回もルーブルで迷子かしらね。でも他にも行きたい美術館が・・・。
2006/02/28(火) 20:36:19 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。