好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サル
サルといえばただのサルです。普通よりちょっと近くで、金網がないだけで。

パリの東の端にはヴァンセンヌの森があるのですが、そこには動物園があります。

寒い季節に行ったせいか、あまり人がいませんでしたが、別に普通です。

キリンもワニもパンダもいます。もちろんサルも。

ただちょっと違うのはサル山はありません。カモシカ(?)にも柵はありません。

よく日本の動物園にあるサル山はサルが登ってこられないように深いところに

作ってあったりして、上から人間が見下ろしていますが、パリは逆なんです。

サルが飛び降りて来れないような高さの人工山が作ってあり、人間が

サルと見上げる感じです。カモシカも同じようなものです。

たとえ逃げられなくても柵がないというのは動物にとっていいのかもしれません。

ただちょっと気になったのは(多分)孔雀のメスが普通に芝生を歩いていたこと。

本当に目の前にいましたもん。・・・逃げ出したのかしら?
サル親子

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久です!!!
私のところの近くには山そのものがサルの生息地で
それを公開しています。
まさにサルの家に人間がお邪魔しいる状態・・・
時折うっかり人間について国道まで降りてきちゃってる
サルもいますけどね。
サルにとっては柵もなく大きな家で住みやすいかもしれません。
2006/02/19(日) 18:43:17 | URL | 紺の犬 #LA3x9IhE[ 編集]
紺の犬さんへ
サルが住んでいるところって結構多いんですね。
まぁ(自然状態で)飼われているというべきかもしれませんが。
どっちかというと人間がサルの庭だったことろに家や道路を
造ってしまった感があります。
これからは上手く共存していかないとなんないですね。
2006/02/19(日) 19:50:58 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
うちの近くの公園では素でペリカンとご対面できます(笑)。昼休みに散歩に行くこともあるので、そのうちupしますね。
2006/02/19(日) 20:27:19 | URL | excimer #-[ 編集]
サルといえば箕面でしょう。
つい最近オレが箕面の山でうろちょろしてたときに、サルが道路にいっぱいいましたが、何か、見下されてるような気がするんですよね。
2006/02/19(日) 20:37:35 | URL | よしゆきロビンソン #GBl8Jb1o[ 編集]
excimerさんへ
ペリカンですか!
あの口の大きい・・・公園に住んでいるんですか?
写真楽しみにしていますね。
あの大きなくちばしの中にエサ(魚?)をポンポンと投げ入れてみたいです♪
2006/02/19(日) 21:34:57 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
よしゆきロビンソンさんへ
関西ではやっぱり箕面ですよね。
会社の上司が(既に転勤でTDL方面に引っ越しましたが)
小野原東だったか西だったかに住んでいましたが
彼いわく「箕面は横長だから、俺のところと逆の方にサルがいる」
と言っていましたが、そうなんですか?

でもって京都・嵐山にもサル山あるんですよー。
2006/02/19(日) 21:38:49 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
上司の方のおっしゃる通りですよ。
2006/02/21(火) 13:58:03 | URL | よしゆきロビンソン #GBl8Jb1o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。