好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モスクの飾り
イスラム教は偶像崇拝を禁じているので、像や肖像画は一切ありません。

その代わりとても細かい美しい模様やモザイク、細工で飾られています。

あまりに美しいモザイクに思わずため息です・・・・
壁模様

やっぱり花模様が多いんでしょうかね?インドにあるタージ・マハル廟も

草花のモザイクが施されていましたし。(テレビで見ただけですが)

こちらも花模様↓
扉の上


そしてこちらはドアのノブ部分です。ドア自体にも木彫りで幾何学模様が

描かれているのですが、この鍵部分がまた素晴らしいのです!

開け方も分からないし、それ以前に開けられるのか、触っていいのかも

わからないので、とりあえず写真だけ・・・(^^;
精巧なドアノブ

内部にはカフェもあり、ミントティーやアラブ菓子がいただけるそうですが

あさゐは寄っていません。明らかに日本人のあさゐがスカーフを巻いた

ご婦人たちの近くでノンビリお茶を飲むなんて・・・緊張するじゃないですか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。