好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モスク(モスケ?)
モスクと言えば「イスラム教の教会」というぐらいの認識しかないのですが

パリにもちゃんとあるんですよ。カルチェ・ラタンにあるのですが

近くに行ったらわかります(多分)。だって明らかに雰囲気が違う・・・。
外観

まだ新しいのでキレイですが、奥の礼拝堂には入れません。信者じゃないしね。

良くテレビで見るムスリムの人々がたくさん並んで礼拝をしているのが

ここだと思うのですが、あさゐが行った時は人がいなかったです。

(ま、礼拝中なんて見学できるわけないけれど)
人いない・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マレーシア人の知り合いがいるので、イスラム教ってどんなものってなんとなく・・・。

親をメッカに連れて行くんだって、2週間ばかり帰国していたことがあります。親をイスラムの聖地であるメッカに連れて行くことがなんか凄く徳を積む事になるんだとか。

イスラムとは関係ないのですが、お土産にドリアンを買ってきてくれました。初めはどんなもんかとわくわくしたのですが、匂いが・・・。彼には悪いですが私の周りでは誰も食べられませんでした・・・・。
2006/01/29(日) 22:32:14 | URL | excimer #-[ 編集]
excimerさんへ
そういえば、東南アジアもイスラム教が多いんですものね。
確かメッカに巡礼することをハッジというそうですね。

ドリアンですか・・・天国の味、地獄の匂いと聞いたことがあります。
いくら美味しくても(本当か?)口に入れるまでにへこたれてしまいそうです。
2006/01/30(月) 22:36:49 | URL | あさゐ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。