好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリに残るブドウ畑
フランスの首都・パリにもほんのちょっとだけワイン畑が残っています。

あっ・・違うワイン用のブドウ畑ですね。

場所はモンマルトルの丘・サクレクール寺院の裏方向(北側)ですね。

まぁあさゐは初めてフランスへ行ったとき、適当に坂道を降りていて

見つけただけですけど。

有名なシャンソニエ、ラパン・アジルの手前なのですぐにわかりますよ。

でもあまりにも小さすぎて「あれなの!?」って気分になります。

小さいけど・・

植えてあるのはピノ・ノワール種でクロ・モンマルトルというワインになります。

確か18区の区役所で醸造して販売しているというお話ですが、絶対量が

少ないので、旅行者には高嶺の花なのかもしれません。

(あさゐは飲めないけどねぇ・・・ふぅ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。