好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の花束
本当に夢のような天井画とシャンデリアです。

やはりこれもバルコン席から身を乗り出して上を向いて撮りました。

落ちたら骨折・・・打ち所悪いと死ぬかもしんないと思いながら。

写真撮影用(?)のために1ヶ所だけバルコン席が開放されているのです。

昔ながらの木の小さめのドアを開けると、そこはもう夢の世界!

夢の花束

シャガールの天井画は40年ほど前に、アンドレ・マルロー(当時の文化相)に

依頼されて描いたもの、そしてオペラ・ガルニエは130年の前に立てられたもの。

年代も作風とかも全く違うのに、なぜか調和しています。

はっきり言って薄暗い内部がこの天井画のおかげで明るくなっています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。