好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オペラ座の観客席
1階部分にある普通の客席はともかくとして、バルコン席にはどんな人が

座るんでしょうね?あれって京都南座の桟敷席と一緒のようなものですよね?

複数人は入れるようですので、家族連れや夫婦で来るのかしらね。

う~ん贅沢なお話です。

1番上の天井桟敷席は値段が安いかわりに、場所によっては舞台が見えにくいと

聞きますが、上からの風景を楽しみたい人にはいいのかもしれません。

バルコン席

でも実際舞台を見るためには普通の観客席にいる方が見やすいらしいですね。

バルコン席に座るということは、横なら舞台は斜め方向になるし、正面なら

1番遠くなってしまいます。でもバルコンに座る方々はそんな事気にしないかも?

バルコンに座る=他の観客から注目されるのですから、キレイに着飾っている・・。

要するにちょっとしたステータスなのだそうです。

写真右端のやけに豪華なバルコンはナポレオン3世用とか聞きましたけどどうでしょう?

ってことはその反対(写ってないけど)はいつも開けておかなくてはいけない

ファントムのバルコンなのかしらと思ったり・・・。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。