好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナポレオンの戴冠式
ダヴィッド作のこの絵画はパリとヴェルサイユに複製品があるそうです。

もちろん複製と言っても巨大です。人の頭のサイズからこの絵の大きさが分かります。

この絵はナポレオン最初の妻ジョゼフィーヌの戴冠式でもあると思うのですが

ちょっとばかし嘘が混じっています。(いや結構かも・・・)

これはルーブル美術館で

まぁ参加していない人が参加していることになっていたり、ジョゼフィーヌが

実際よりも若く描かれていたことぐらいです・・・(でもこれって結構重大ですよね!?)

ちなみに参加していなかったのはナポレオンのお母さんです。

画家ダヴィッドは「家族が一緒に」というナポレオンの意向を汲んだわけですが

本来画家ってのは見たままを書くべきなのに・・・この時代やっぱり権力に弱いのかも?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
   ●ナポレオン・ボナパルト  (1769~1821)   フランスの最大英雄、彼は 時の革命、政治だけでなく 、芸術、文化、宝飾 女性に影響を 与え いや 女性には 影響を 与えられてきた。 ナポレオン の歴史の中には 数多くの 女性 が登場する。     
2005/12/12(月) 00:10:15 | DOMO-TO-MOなお部屋
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。