好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疲れがとれない・・・
今週はなぜかとっても疲れています。疲れているというか、体がダルくて仕方ない。

仕事中歩き回るのも体がついていかないって感じだし。時々頭がガンガン痛みます。

普通しっかりと寝て、朝目覚めたら気分爽快なはずなのに、目が覚めた瞬間から

どうも気分が悪いと言うか、すごく疲れているような状態?

肩こりのせいかな~とも思うけれど、原因は不明です。

昨日の夜「たけしの本当は怖い家庭の医学」を見ていて、ちょっと自分が心配です。

昨日の番組内容は「本当は怖いストレスの病気」だったかな?

番組を見ながら「おお~結構私って当てはまるんじゃないのかぁ?」と思ったり。

いつも行っている病院の先生に紹介状でも書いてもらって、同じ病院内にあるはずの

心療内科にでも行ってみたい気がする・・・。

そこで問題なしとお墨付きをもらえたら、それはそれでめでたいことだし

万が一問題があったら、それはそれで・・・ねぇ。

とりあえずお話を聞いてもらえるだけでも、スッキリするかもしれないし。

スポンサーサイト
陣内・紀香の結婚披露宴
最初からは見られなかったのですが、近年まれに見る豪華な披露宴でしたよね~。

この頃の芸能界ってジミ婚が多いじゃないですか。

ホテルオークラ神戸も嬉しかったんじゃないでしょうか。ホテルの従業員も

幸せな気分になりそうです。忙しくて大変だろうけど(^^;

それにしても俳優さんからお笑い芸人、ベテランから若手まですごい招待客!

新婦側の親族よりも新郎側の親族の方が浮かれてそうな気がしませんか?

郷ひろみのお嫁サンバも良かったし、ムーディ勝山も今上昇中の芸人さんだし。

そして紀香の両親への手紙、陣内のピアノの弾き語り・・・感動的でしたね~。

弾き語りの途中なんて、思わずもらい泣きしそうになりました。

音程なはずさないか心配な気持ちもありましたけどね。

何はともあれ、お2人結婚おめでとうございます!お幸せに!
とりあえずるるぶ
次週末にせまった倉敷旅行へ向けて、とりあえず「るるぶ岡山・倉敷・蒜山」を

買ってみた。国内だし、全くの下調べなしで行こうと思ったのだけど

そこは小市民なあさゐのこと。ネット上の情報だけじゃどうにも不安なので(^^;

何でパソコン買い換えた時にプリンターも買わなかったんだろう・・・。

その当時ちょっと予算オーバーだったから諦めたんだけど、買っときゃよかった。

そんなことより「るるぶ」のこと。京都とかだったら、市内のことがほとんどなのに

岡山の場合、ほとんど全県にわたって網羅されてる・・・いや便利なんだろうけど

今回行くのは岡山と倉敷のみ。ちょっとは児島のほうに足を延ばすつもりだけど

あまりにも広範囲すぎるよ・・・。おかげで本来知りたい情報が少ない気が。

まぁ根性なし体力なしのあさゐには、それぐらいでちょうどいいのかもね。
新人くんがまぶしいっ!
ウチの会社は全社ベースで新入社員を500人も採用したらしい。

秘書から聞いた話によると、これで全社員は7000人を超えたとか・・・。

その中の2000人ぐらいが、入社3年目までの若年時社員というからすごい。

若い人多いな~。ウチの部署にはいないけどさ。

採用されているのは、大半が営業職や研究職(っていうのかな?)で事務職は少しだけ。

まぁ事務職は年齢層幅広いっていうか、平均年齢高めだから仕方ないかも。

そんなウチの支店には新人くんたちが男女取り混ぜて11人配属されました。

なんか近頃の新人くんってオシャレっていうか、キリリッとしてますな~。

そして物怖じしない。場合によっては多少礼儀知らずと感じる場合もあったりして。

エレベーターで先に降りる時は「お先です」とか言わないのかな~。

明らかに先輩が開ボタンを押してるのに。な~んにも言わないし。

そんなことをいうこと自体が古いんだろうか(^^;

そんな彼らが休憩ルームでお弁当を食べている時。複数人が楽しそうに話してます。

まるで学食のよう・・・。同じように仕事や会社の話をしているのに

私達とは何かが違う。まぶしいったらありゃしない。

そんな彼らをみて「会社が楽しいと思えるのも今のうち」と思っている私達って

意地悪な先輩かしら?
食べましたアズキスイーツ
今日もしっかり見かけたので、買いましたよ~。とりあえず2種類だけですが。

新作らしい「ショコラ・オランジュ」と定番の「ココナッツ大福」です。

商品は全て1つ150円。お手軽値段なのですが、一口サイズなので割高かも?

結果・・・あさゐの好みは「ココナッツ大福」ですな。

商品は創作和菓子という感じなので、好みが分かれるかもしれませんが

ココナッツ大福は中のアンコの甘みを表面のココナッツが緩和している感じ?

甘いものは好きなんですけどね、近頃年齢のせいか(?)甘すぎるのは苦手です。

ショコラオランジュは、そういった意味では甘すぎた感じですね。

枝豆を使った大福もあるみたいなので、今度挑戦したいと思います。

アズキスイーツ購入

サンス館
看板や標識、車がなかったらそのままタイムスリップしたかと思うような

佇まいの館です。1500年前後に建てられた当時のサンス大司教の私邸ですが

その後アンリ4世の妻・王妃マルゴ(マルグリット・ド・ヴァロア)が住んだこともあるとか。

王妃マルゴと言えば、随分前にイザベル・アジャーニ主演の映画がありましたね。
 
何でも王妃マルゴの従者が彼女の愛人に嫉妬して、館の前で愛人を打ち殺したとか。

元はカトリック司教の館なんだから・・・もうちょっと考えて行動しよう。

改装が行われた現在はフォルネイ図書館となっているのですが、あさゐが通ると

いつも入り口は閉ざされています。運が悪いのか、開けて入っていいのか・・?

まぁ図書館に行っても読めるわけじゃないから仕方ないんですけどね。
サンス館

やはり働いていなかったか・・・
金曜日は会社をお休みしてしまったので、仕事がどうなっているかな~と

ちょっと不安を感じつつ、出勤したんですけど・・・。

不安的中!!

本当に班長は何の仕事もしていなかったらしい・・・(^^;

同僚が夕方近くになってバタバタしていても、全く知らん顔。

途中で1度だけ、未処理書類の束を持っていったけど、中身を見てすぐに

元の場所に置きに戻ってきたそうです。

見かねた課長が「何か手伝おうか」と声をかけてくれたらしいのですが

本当は「班長をしかって欲しい」と思っているのは、私達2人の思いです。

今日だって結構忙しかったのに、班長は全く知らん振り。まぁいつものことだけど。

仕事はしてもらいたいけど、うかつにされるとミスが多いので、それも困る・・。

本当に箸にも棒にも引っかからないとはこのことを言うのかしら?

炭洗い
え~無事に帰宅しています。貧血が少し解消したので、少し楽な気がしないでも。

でも、ちょっと楽だからって無理をすると、また疲れちゃうので大人しくしています。

明日から会社だしねぇ。いっそ休んでしまいたい気持ちがないわけではないですが

そんなことを言っていたら、二度と会社に行けなくなりそうな気がしませんか?

けれど自宅でボ~ッとしているのも退屈なものなので、家にある備長炭を

煮沸消毒することにしました。

大きなお鍋にお湯を沸かしてひたすらグツグツと煮ているだけですが

夏はちょっとツライものがありますからね。

ひたすら煮て、乾かしてもとの場所に置きに行くだけですが、結構疲れたかな?

備長炭

また貧血
ちょっとダルイ・・と思って会社帰りに病院へ寄ったら、また貧血でした。

「そこまでしんどくないよ~」と言ってみたのですが、聞き入れてもらえず。

私はゆっくりと貧血になるので、体が順応していくそうです。

でも普通なら倒れてもおかしくないそうです。

今日はもう遅いので、とりあえず入院して明日輸血することが確定です。

必然的に会社はお休み・・・。班長働いてくれるのかな~?

色んな意味で心配かも。
プッチンプリン
いわゆるグリコのプッチンプリンです。昔っからありますよね。

普通サイズは1番小さいけど、ちょっと大きいのがあって・・・。

でも今回見つけたのは違いますよ~。なんと高さ10センチぐらいはあるんです。

名前はHappyプッチンプリン(400g)

売り出し中だったので定価は分からないんですけど、あさゐの見た値段は398円。

大きいお皿にちゃんとプッチンできそうですよ。高さが小さくなりそうですけど。

すっごく食べた~って気分になれるでしょうけど、元々かなり甘いプッチンプリン。

食べ終わる頃には、口の中が甘々な状態になってそうです。
プッチンプリン

アズキスイーツ
名前は知ってはいたけれど、実際見かけたのは初めてです。

ご存知でしょうか?「AZUKISWEETS」

昨日会社を出て堺筋を横断していたら、チョコンと小さなワゴンが!

もしかして!?と思って近寄ると、確かにアズキスイーツ♪

カフェのギャルソン風の格好をしたお兄さんが店番をしていました。

いや~とても買いたかったんですけどね、前日に若菜屋で水まんじゅうを5つと

ゼリーとか買って冷蔵庫で冷やしている状態なので、昨日は諦めました。

お兄さんに聞いたら「月水金のこの時間ならいる可能性が高い」とのことなので

近日中に買ってみたいと思いま~す。
azukisweets

壺探し
あさゐとあさゐ母は今壺(?)を探しています。

壺とはちょっと違うのかもしれないけど、安定感があって重量感のある花瓶とか。

滋賀に引っ越した親戚の引っ越し祝いに、リビングに飾る観葉植物用なんですよ。

が、枯れてしまうと困るのでドライフワラーなんですけどね。

入れる中身は大体決まったんですけれど、器がどうも決まらない(^^;

白い床に白い壁なので、黒っぽい器がいいと思ったりもするんですけど

こればっかりは好みもあるので、おばさんと要相談と言ったところなんですよね。

従妹は「黒っぽいほうがいい」と言うので、一応そっちを中心に探しているのですが

思うようなサイズが見つかりません。結構高さが必要なんですよね。

びっくりするような値段のようなものもあるので、もうしばらく探したいと思います。
学生の写生
朝早くに散歩がてら通ったパレロワイヤル。当然まだお店は開いていませんが

高校生らしき集団が写生をしているようでした。

庭園内にあるベンチ(椅子?)をアチコチに引き寄せ、思い思いの格好で描いてます。

それにしても寒い朝、寒風吹きすさぶ庭園で絵を描くのはツライのではないでしょうか?

ちょっとだけどんな絵を描いているのか見てみたい気もしたのですが

小心者のあさゐは声をかけることが出来ませんでした(^^;

だって他にもいっぱいいたけれど、高校生とは思えない迫力(?)のある学生さんも

大勢いたんですもん・・・。
朝のパレロワイヤルにて

久々の駅前留学
色々と忙しくて(疲れてて?)3週間ぶりに駅前留学へ行ってきました。

そこで出てきたエキスポランドの事故の話。

彼が以前話していたのですが、万博公園で買った「太陽の塔」携帯ストラップを

落としてしまって、とても残念だから近々もう一度買いに行くということ。

ゴールデンウィークに行ったの?と今日聞いたら、前半のお休みに行ったらしく

事故のあった風神雷神Ⅱに乗ったらしいんです。

その数日後にあの事故が起こったものだから、すごくびっくりしたらしいんです。

そりゃそうですよね。大変な事故でしたから・・・。

普段はああいうアトラクションが嫌いな彼が乗ること自体が珍しいことなのですが

それで事故が起こったと言うことで、彼の「遊園地嫌い」に拍車がかかりそうです(^^;
倉敷?
北海道に行こうか、海外に行こうかと色々悩んでいましたが、あっという間に

どんどん日が過ぎてしまって、結局これといった予定が立てられず・・・。

ゴールデンウィークも大したこともなく終わってしまったし。

とりあえずあさゐ母の意見を聞き入れることにして、倉敷辺りに行くことにしました。

週末に1泊だけだし、なんと言っても母が一緒なので、そんなに色々できませんが。

まだ予約していないのですが、6月に入ってから行くつもりなので大丈夫でしょう。

ネットで情報収集しようかと思っているのですが、土地勘が全くないので

地図とか見てもどうもよく分かりません。やっぱりガイドブック買うべきかしら?

美観地区と倉敷チボリ公園とあとどこか1ヶ所ぐらいしか予定していないので

行き当たりばったりでも何とかなるかもしれません。

さて週末にはJTB辺りに行って予約しておかないとね。
宝石広場の日本
パリの中心部にあるヴァンドーム広場。広場と言っても公園ではないので

人々が寛ぐという雰囲気ではありません。

それよりも気品漂うといったほうが、あてはまるような気がします。

ここは王の宝石商と呼ばれる素晴らしい(素晴らしく高級な)お店が

並んでいます。ショーメやモーブッサン、ブシュロン、ヴァンクリフ・エ・アーペル。

一生分のお給料を費やしても買えないような宝石たちがあるんですよね~。

でも、その中に日本のミキモトが!ミキモトと言えば真珠ですよね。

真珠も海の宝石。美しい真珠を生み出したミキモトは、この宝石広場に

ふさわしいと認められたみたいで、ちょっと誇らしいです。
ミキモト

決まりました、フランス大統領
いや~決まっちゃいましたね、ニコラ・サルコジ氏(52)に。

よく考えたら若い大統領ですよね。日本の安倍首相も若いけどさ。

まぁあさゐにとっても不本意ですが、下馬評通りの結果なんでしょうね。

得票率53%・・・半分強といったところでしょうか。投票率が80%以上だから

国民の政治への関心度の高さがすばらしいといったところですね。

どうもニコラ・サルコジ氏は好きになれないのですが、任期期間中に

フランス経済を立て直して、ユーロ安にしてもらわらないと困ります。

1ユーロ160円なんてとんでもない!

何年か前は100円前後をウロウロとしていたのに・・・。

ヨーロッパに旅行へ行く者としては、現在の為替は厳しいものがあります。

そして経済が復活したら、ヨーロッパ型福祉国家を目指す・・・なんて感じ?

そう都合よくいくとは思いませんが、明るい未来を願うばかりです。
フランス大統領選
明日から普通に会社ですよね~。これといった祝日もなく・・・悲しいです。

別に特別なことをしたわけでもないし、どこに行ったわけでもないけれど

このノンビリとした数日間が終わってしまうのはとっても悲しい。

そして明日から会社だと思うと、とっても気が重い・・・。

まさかそのせいと言うわけではないだろうけど、なぜか(相変わらずの)微熱。

だいだい37.5前後かしら?それでも会社は待ってくれないしね。

そして今日はフランス大統領の決戦投票の日。どうなることが心配です。

もちろん私はフランス国民じゃないから投票に行けるわけではないけれど

応援しているのは「セゴレーヌ・ロワイヤル氏」です。

自分自身も移民系なのに移民に対し厳しい政策をとるサルコジ氏は好きになれません。

フランスはどちらかと言えばアメリカ嫌いの人が多いのに、アメリカ型の

自由競争社会を持ち込むのはどうかな~とも思ったり。

サルコジ氏が大統領になったら、金持ちはより金持ちに、貧乏人はより貧乏人になると

考える人もいるようです。・・・う~ん確かにアメリカ型社会だ。

ロワイヤル氏が目指すのはヨーロッパ型福祉国家。弱者に優しい社会です。

実際は色々な問題があるので難しいでしょうけど、ロワイヤル氏の政策の方が

フランス(ひいてはヨーロッパ)には馴染むというか、受け入れられやすいと

思っているのですが・・・知り合いのフランス人はロワイヤル氏に投票するようです。



ランチバイキング♪
いや~美味しかったです。いつもより食欲もあったような気が。

ホテルに限らず「バイキング」って結構揚げ物とか油物が多くって飽きちゃうけど

あさゐが行くホテルのランチバイキングはちょっと違うんです。

サーモンのマリネや生ハム、冷製オードブルとかパスタ、カレー、お寿司など。

ちゃんとパンやサラダにスープ、飲み物もケーキもゼリー、プリンも食べ放題!

無くなっても次から次へと持ってきてくれるので、嬉しい限りです。

ちなみにメインディッシュを一皿頼むのですが、それも中々のお味です。

今回はいとこも一緒に行ったので次の3皿になりました。

サーモンのポアレ グレープフルーツの香り

的鯛の唐揚げ クラムチャウダー仕立て

牛フィレ肉のステーキ 和風ソース


もちろんメインが来るのは後なので、先にバイキングのメニューをゲットしに。

モクモク食べているとメインのことを忘れてしまいそうになります。

味もアッサリとして上品だし、食はドンドンと進みますよ~。

そしてメインディッシュにも大満足。ペロリと平らげてしまいました。

これでお値段1990円!(牛フィレ肉は+310円)

ランチバイキングだから平日しかやってないのが残念ですが、絶対お勧め♪

ブライトンシティ山科内レストラン「ブライトン・キッチン」http://www.brightonhotels.co.jp/yamashina/top.html
とうとう折り返し
妙に飛び石連休な今年のゴールデンウィーク・・・。後半戦もとうとう折り返し。

間に2日も出勤日があると、あんまり休んだような感じがしないな~。

昨日も今日も部屋の模様替えに必要な買い物や、部屋の片付けに追われていたし。

世間では9連休という人もいるって言うのにさ~。

大したことはしていないのに、バタバタしているような感じがあるので

ちっとも休んだような気がしません。体はもっと休みを要求しているのだ!

そんなあさゐのちょっとした楽しみは、明日ホテルのランチバイキングへ行くこと!

5種類のメインディッシュから1皿を選んで、あとはパスタやオードブルを

バイキング形式でいただきま~す。

普通ランチバンキングとかって平日しかやっていないから、食べられないのだけど

ゴールデンウィーク期間は休日でもやってるんですよね♪

だから食べにいけるのは年に1度だけ・・・。前回(去年)は予約なしだったので

結構な時間待たなくてはならなくって、空腹を抱えて大変だったので

今年はちゃんと予約しましたよ♪ああ楽しみだわ。
壁のフラミンゴ
場所は何となくしか覚えていないのですが、確かパレロワイヤルの西側2筋目を

北方向へ向かって歩いていたら見つけました。(1筋目だったかな?)

昔っから存在は知っていたんですよ、ガイドブックかなんかで見覚えが。

でも何回もウロついている割には全然見つけられなかったのですが

すっかり忘れてブラブラ歩いていたら、あっさりと見つかりました(^^;

そんなものですかね・・・。

ちょっと出っ張った建物と奥に引っ込んだ建物があり、その差があるところの2階部分の

側面に書かれているのですが「2階部分の壁」です。さてどうやって書いたのか?

「1996」と書かれているということは11年前に描かれたものの筈ですが

誰も消す気ないんですねぇ。

フラミンゴ

浜大津駅
親戚の家から帰るとき、あさゐは京阪浜大津駅を使いました。

っていうか、それしかなかったし(^^;

駅の改札はピタパ対応でキレイな感じになっていましたが、ホームは昔のまま。

ただ10数年前は2両編成だったのが、京都市営地下鉄の開通と同時に4両編成に。

でもって、ホームで電車を待っている間、線路上に3ヶ所ほど四角く囲って

緑が生えているところがありました。

最初は「雑草かな?」と思ったのですが、よく見たら字が書いてあります。

どうもちゃんと植えてあるようです。毎日真上を電車が通っているのにね~。
京阪浜大津駅 万年草

なかなか頑張っているね~マンネングサ君。
琵琶湖在住あひる
琵琶湖岸を歩いていると、ミシガンとは別の遊覧船(?)がありました。

ビアンカとうみのこですね。うみのこというネーミングに違和感を覚えつつ

散歩をしていると、グワッグワッという鳴き声が。

湖面を覗き込んでみると、あひるがスィ~ッと泳いでいました。

一瞬白鳥かと思ったんですが、そんなに優雅ではありませんでした。

思ったより多くのあひるが機嫌よく泳いで(?)います。エサも多そうだし

もちろん水は豊富だし、案外暮らしやすいのかな~と思いました。
琵琶湖のあひる あひるの家

海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。