好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安藤百福氏の社葬
京セラドーム大阪で、日清食品の創業者・安藤百福氏の社葬が行われました。

ウチの会社からも役員が数名東京からやってきて、参列させてもらいました。

本当は会長も参列する予定だったのですが、親会社が最近業務改善命令を受けたので

忙しかったので、参列できなかったらしいです。

秘書の話によると、日清食品の社員はほぼ全員出席されたとか・・・。

約6500人が参列、葬儀委員長は中曽根元総理で、参列者には小泉前総理も

いたそうです。何だかすごいですよね~~。

でも百福氏がいなかったら、いわゆる日本の「インスタントラーメン」が

なかったかも・・・いや、ずっと開発が遅れただろうことを思うと当然かしら?

あさゐは結構インスタントラーメンが好き♪小食だから一個は多いんだけど

ミニサイズぐらいならペロリと食べてしまいます。

あさゐ母からは「あんまり体によくないから」って言われるんですけど

時々食べるからすごく美味しく感じるんですよね♪
スポンサーサイト
ブルボン宮殿
ブルボン宮殿はセーヌ川左岸、コンコルド広場からの対岸にある宮殿です。

ぱっと見た感じは、ギリシア神殿風の建物ですが、現在もちゃんと使用中。

上に小さくですが「アッサンブレ・ナシオナル」と書かれていて

フランス国民議会(下院)の議事堂として役目を果たしています。

ブルボンって名前はやっぱりフランス王室・ブルボン家からきてるのかなと

思ったりするのですが、国民議会が王室の名前のついているところで?なんて

深読みしてしまいます。まぁそんなこと気にしてないんでしょうけどね。
ブルボン宮殿

ムズムズ足・・・?
ここしばらく、毎日じゃないけど結構な回数で「ムズムズ」しています。

自分の足のこの感じが、最近知った「ムズムズ足症候群」なのか分からないけど

インターネットとかで調べたら、自分の症状に似ているような気もします。

特に夜に症状がひどくあらわれるのですが、足がムズムズとしか表現できないんですが

膝から下がビクビクしたり、だるくて仕方なかったりするんですね。

そしてじっとしていられないので、足をブラブラしたり、揉んだりしたり・・・。

そうしている間は楽なんですけど、やめた途端またムズムズ・・・。

色々な原因があるそうですが、貧血(鉄分不足)もその1つらしいんです。

あさゐは貧血なので、その辺りが原因じゃないかと思っているのですが

病院の先生や看護師さんでも知らない人が多いんですよね~~。

だからこの「病気」が長年誤解されてきたらしいのですが、検査をしても

はっきりとした症状や原因が特定されない(判明しない)ので、先生に訴えても

ひどい場合は頭がおかしいんじゃないかと思われて精神科を紹介されたり。

夜に足がムズムズする→じっとしていられない→眠れない→睡眠障害というのが

一般的な症状というか、患者さんの訴えだそうです。

あさゐのこの足のダルさもそうかな~と思っているのですが、どうでしょう??

まぁ眠れないってとこまではいってないので、マシだと思うんですけどね。
かわいいお店
パリにはこういうかわいい雰囲気のおもちゃ屋さんがアチコチにあります。

ぬいぐるみとか、昔からあるようなおもちゃが所狭しと並べられています。

どこのお店でも見かけるのは、星の王子様やババール、エルマーとかでしょうか。

看板もお店独自って感じかわいいですよね。

日本じゃおもちゃ屋さんというよりゲーム屋さんという感じになっているので

こういう「街のおもちゃ屋さん」と見かけると、ホワンとした気持ちになります。

思わず自分用に買ってしまったり(^^;
おもちゃ屋さん

一週間の激務
本当にあまりにも厳しい1週間でした・・・。

毎日ちょっとずつ残業時間が増えていくんですよね~。ちょっとずつだけど。

でも朝もいつもより30分ぐらい早く来て仕事を始めて、お昼休みも早めに切り上げて

脇目もふらずカリカリと仕事して。

なぜこんなに働いたかというと、同じ仕事をしている同僚が有給をとったからなんです。

これは福利厚生の一環で、半期に1回5連休を取得しなさいってやつなんですよ。

ウチのチームは3人体制なのですが、班長は仕事しないので、実質は2人です。

去年に1人退職したので、3人分の仕事を同僚と2人でこなしていたので

それを1人するということは、もう何から何までって感じですわ。

自分で登録したり処理したものを自分で確認して印鑑を押すわけなので

二重チェックとは程遠い環境なんです~。でも班長は確認作業ができないので

任せることもできません。だって見落とすし、どこを確認しなくちゃならないのかを

良く分かってないみたいだし。おいおい、班長のくせにいいのかそれで(^^;

かと言って登録&処理をしても入力漏れがあったり、誤入力があったりなので

あさゐはいつも「班長、○○と△△と□□と××が入力されてません」って

全部を指摘して返しちゃうんですけどね~。勝手に修正することも出来るんですけど

あまりにもひどいので、腹がたって腹がたってもおっ!!って気分です。

おまけに、部下が仕事を抱えて机とかグチャグチャ状態なのに、あさゐに聞くんです。

「あさゐさん、どうかな、定時で終われそうかな?」

「絶対無理です(見てわからんかっ)」

普通さー、部下がそう答えたら形だけでも「手伝おうか」とか言ってもいいと思うのに

ウチの班長は「あ、そう」の一言だけ!!

あげく他の人と最近お気に入りのレストランの話とかしてるし・・・。

全く・・・給料泥棒め!納得いかないぞ!!
ヤマザキのケーキ
日本で「ヤマザキ」と言えば、普通はパンを思い出すと思います。

お菓子類も製造されているけれど、そんな上等な感じでもなく(失礼!)

庶民的なお菓子が多いですよね。いやもちろん「まるごとバナナ」とか好きですよ。

でも高級感溢れるケーキってイメージをもたれる方は少ないと思うんです。

でもね、でもね・・・パリの「ヤマザキ」は一味違うんですよ~!

ちょっと反射しちゃって見にくいのですが、見た目も美しいケーキたちが

ショーウィンドーの中に並んでいます。頭文字の「Y」の字までが輝いて見えます。
ケーキ~

古い階段
サン・ルイ島にあるサン・ルイ・アン・リル教会の地下へ行く階段です。

地下というか、半地下という感じなので、とても短い階段なのですが

正直言って、とても歩きにくい階段でした。だって、あまりにも古すぎて

元々の形じゃなくなってるし(^^;

どうも足元というか、足の裏が不安定というか、落ち着かないんですよね。

階段を降りたところの床は新しく張り替えられているようでしたが

右手のドアもとっても古い・・・戸板の隙間から外が見えました。

ちなみに、降りた正面にある白いドアは、お手洗いのドアです。

そう、この教会にはお手洗いを借りによったのです。

短い螺旋

八起庵
昨日ですが、お誕生日プレゼントを回収しに四条河原町界隈へと出かけていました。

腰は鈍痛っていうか、針を打ってもらったところがジワーンとしていたけれど

ゆっくりトコトコ歩いていける程度だったので、まずはお昼ご飯へGO!

で、最近本屋さんで平積みにされていた雑誌に載っていた高島屋7階にある

「八起庵」へと言ってきました。ちなみに1人では万が一腰が大変な状況になると困るので

あさゐ母も道連れに。ごめんね電車代払ってもらっちゃって。

お昼のメニューは親子丼か鴨なんばのセットって感じだったので

雑誌でお薦めだった親子丼を2つ注文しました。

・・・おーい、おじさん。料理持って行く順番間違えてるぞー。

何でわたしより後に注文した人の親子丼が先に出来上がるんだ、おかしいぞ。

それはさておき。お味の方ですが、正直言ってあさゐの好みではなかったです。

1575円も払った割りにはごく普通の味でした。確かに玉子の色は濃かったけど

雑誌で紹介するほどでもないような・・・?まぁ人の好みでしょうけど。

あさゐ母も「もう2度と来ない」と言っていました。あさゐも同意見です。
黄身はつぶしてしまいました

これなら山科・勧修寺にある「花しん」さんの玉子丼の方がずっと美味しい。

お蕎麦屋さんなんだけど美味しいんですよ。ただ営業時間が短いのが難なだけで・・・。
神経痛→腰痛へ
木曜日、上司が転勤するので歓送迎会が会社近くのホテルでありました。

普段飲み会とかには参加しないのですが(飲めないし、家遠いし)

さすがにお世話になった上司ですから参加しました。

が、困ったことに立食パーティー・・・。神経痛は治りきっていないのですが(^^;

出来るだけ周囲の椅子に座るようにしていたのですが、寒かったこともあり

翌朝(金曜日)から再び左骨盤あたりの痛みがぶり返してきました。

そして午後には腰痛まで・・・。帰宅後急いで整体院へ行って治療してもらったのですが

治療過程で現れる鈍痛が腰を襲う・・・!!痛みのあまり座っていることも苦痛になり

晩御飯もロクに食べられない始末。土曜日朝、再び整体院へ出かけ急遽治療開始。

とりあえず痛みをとって欲しかったので、自費で針治療をしてもらいました。

何とか落ち着きましたが・・・。さて、落ち着いたところでちょっとお出かけしてきます。

なぜなら今月あさゐはお誕生日月♪会員になっているアチコチのお店から

お誕生日おめでとうレターが届き、プレゼントをくれるというわけです。

貧乏性のあさゐは、腰が痛くてもそれらを回収してしまうわけです。



エッフェル塔のエレベーター
パリの名所にも名を連ねるエッフェル塔は1889年にフランス革命100周年を記念し

第4回パリ万博のために、設計者ギュスターヴ・エッフェルによって建造されました。

鉄の貴婦人と言われ、散々こき下ろされてきたエッフェル塔ですが

今やパリの風景にすっかり溶け込んでいます。

東京タワーより9メートルほど低いのですが、高く感じるのは

周囲に高層ビルがないからだと思っています。

そんなエッフェル塔には建造当時からエレベーターがあったんです。

水圧式だったので、万博中に水が凍って階段で登るハメになったらしいですが。

でも今は駅とか油圧式エレベーターとか多いですよね。水から油に代わりましたが

基本的な考えは一緒なのかもしれないですよね。

ちなみにエッフェル塔のエレベーターとかの基本構造は今でも現役ですよ。

エレベーター

ヴァレンタインデー
ほとんど国民行事というか、女性の義務のようになっているようなイベントですが

皆さんのところではどうでしょうか?

学校とかでは禁止されているところとかあるんですよね?

ウチの会社では一応禁止とか言われていますが、実際はそうでもありません。

ただ、その時期になると社内メール便に書類以外のものが増えてしまうので

困っているというのを聞いたことがあります。

あさゐは東京にいるお世話になった人たちに毎年送っているのですが

あまり分厚くなく、少々押してもへこまない(つぶれない)箱に入ったものを

探すのは毎年なかなか大変でした。

あとは同じ支店にいるTOP3に女子数人で買いました。あとは個人的に2つほど。

付き合いも長いですし、色々とお世話になっていますので・・・。

はっきり言ってウチの班長には全くと言っていいほどお世話になっていないので

あげたくなかったのですが、これも義務として仕方がありません。

誰が考えたのか、なかなか困った行事となってしまった今日この頃です。

テスト・ザ・ネイションの結果
やりましたよ・・・あさゐ母と2人で「はぁ!?」とか「分からん」とか言いつつ。

前半は結構快調に飛ばしていたのですが、最後の方のエライことになりました。

まぁ分かっていたといえば分かりきっていたことなのですが。

最終結果は標準弱といったところなので、まぁいいとしましょう。

けど、ワタクシ「フラストレーションが溜まっている」そうですよ~。

フラストレーションってなんでしょうねぇ・・ストレスと同義語ですかね?

そうなら大正解って感じなので、何とも思わないんですけどねぇ。

IQとかと違って計る物差しが曖昧な感じがするので、どれが正しいというわけでは

ないのでしょうが、やっぱり高得点の人を「いいな~」と思ってしまいます。

まぁその1時間後にはNHKでやっていた、フランスで行われたチョコレートアワード?

コンテストですね。それに出場するショコラティエの創作するチョコレートに

うっとりとしていましたけど。

8区に日本人女性が経営する「ラ・プティット・ローズ」というパティスリーが

あるそうなので、8区と言っても広いですが今度行ったら探してみましょう。

テスト・ザ・ネイション!
今晩7時から始まりますね~。

確か前回は普通の(?)IQ診断だったような気がしますが、今年は人間関係力。

う~ん、コミュニケーション能力ってやつですよねぇ。

勉強はまぁ出来なくても大丈夫って感じがするのですが、人間関係力・・・。

これが悪い・・・悪いって表現はおかしいですね、下手というべきかも知れないですが

そうなってしまった場合、どうするんでしょう?

こうすればいいよって言ってくれるんでしょうけど、出来ることと出来ないことが。

無理して「○○な人にならなくては」って思ったら、それがまだストレスに(^^;

まぁあくまで参考程度というところでしょうか。
ガラス越しのルーブル
かの有名なルーブル美術館のガラスのピラミッドの入り口の真下になります。

でもあさゐはほとんどこの入り口を利用したことはありません。

いっつもリヴォリ通り(ルーブル美術館の北側の通り)にある入り口からです。

理由はただすいているからというだけですが。

上から撮った写真はガイドブックとかでいくらでも見られますが

下から撮った写真ってあんまりないんじゃないかな~と思って撮ってみました。

いつかこの入り口を壊して、もっと大きな入り口にするとか聞いたのですが

本当なのかしら?もしそうだとしたら、ちょっと残念かも。
ルーブルのガラスのピラミッド

包帯でぐるぐる
夕べあれから一応心配になってので、いつもお世話になっている病院に行きました。

すると炎症反応?とやらが正常値の27倍もあり、体のどこかで炎症が起こっていて

そのせいで熱が上がっている(体の中で闘っている?)のかもしれないとのこと。

2週間前の体調が万全でない時に比べても10倍なので念のため1泊入院・・・。

点滴をしてもらうことになったのですが、どうも不安定なところに刺されてしまい

「動かすのが不安定で怖いんです」と訴えたら板をあててグルグル巻きになりました。

すごく大げさになってしまいましたが、おかげで点滴を気にすることなく

ぐっすりと眠れました。そして朝になったら熱も平熱に!

原因は分かっていないのですが、とりあえず(患者的には)熱が下がってよかったです♪
グルグル

高熱なのに?
不思議なことが起こっています。今日は一応早退させてもらえたのですが

なぜか今週は高熱が続いています。

朝起きたときは37.5度ぐらい。会社にいる間に熱はドンドン上がって

帰るころには38度から39度に上がっています。

でもって不思議なことは、ぜんぜんしんどくないことです。

頭を振ったらちょっとクラクラしますけど、ほかは全然何ともないんです。

食欲もあるし、風邪の症状は全くなし。おかしいなーとは思いますが

気にせず仕事していたら、熱があるのを優しい上司に知られてしまい

早退することに(~^;まぁありがたいことですが。

3連休はゆっくり過ごしたいと思います。熱下がらないと会社行けないし。
RERの改札
世間は一応平日の午前中。ここは郊外高速鉄道(RER)の改札です。

こんなに人いないのも不思議と言えば不思議です。

多少通勤時間からはずれていたかもしれませんが、本当に人が少ない(^^;

それにこう言ってはなんですが、薄暗いんですよね。

日本の駅じゃ考えられない薄暗さ。白人は目の色素が薄いから、直接照明だと

目によくないので、間接照明を多用するっていいますけど、駅でもですか?

よく見たら天井に電気一個もないですよね・・・。

改札内にあるお店(露店?)の辺りは煌々と明るいんですけど。

靴や服、チョコレートやハチミツとか、色々売っていました。
改札

神経痛
日曜日から困ったことになっています。

左の骨盤辺りから膝にかけて、歩くのに支障が出るぐらい痛んでいます。

骨盤付近は常時痛い感じで膝上辺りは時々キリキリッと思わず顔をしかめるぐらい

痛むんです・・・。

一応月曜日から鍼灸接骨院に言っているのですが、診断は冷えと体の歪みからくる

神経痛!!

キリキリッと痛むと訴えると、まさに神経痛と言われてしまいました。

ただあさゐはすごく細っこいのでマッサージしてくださる先生方も心配らしく

加減しながらやってもらっています。長年の事務仕事でかなり歪んでいるらしく

痛みがとれても、歪みを矯正しないと根本的な解決にならないんですよね。

自分でも背骨に沿ってマッサージしてもらっていると「真ん中じゃない」って

分かるぐらいですから(^^;

いっつも痛みが取れたらサボってしまいがちになるのですが

ジックリ腰をすえて通いたいと思います・・・。痛いのはイヤだしねぇ。
ショッピング街のピアニスト
郊外にあるショッピングセンター内にグランドピアノが置かれているスペースがあります。

白いグランドピアノ・・・おお、ただで置いておくにはもったいないぞと思っていたら

どこからともなくお兄さんが出てきてピアノを弾き始めました。

結構上手だったりします。

ピアノの周囲には円形にソファが並べられているので、疲れを癒しつつ

座って聞き入っていました。

商売なのか何なのかよくわかりませんでしたが、お兄さんは何曲か演奏すると

何も言わずに去っていきました。趣味かな?
ピアニスト

資格取得熱再発?
近頃テレビCMでやってましたよね。ユーキャンの通信教育講座。

「詳しくは明日の朝刊で」って野際陽子さんや織田裕二さんが出てるやつ。

あれを見ると何となく気になって、シッカリ新聞広告をチェックしてしまうわけですが。

今回は本屋さんの前で無料で置いてある冊子まで持って帰ってきました。

どうも一時鎮火していた資格取得熱が再発したような感じ?

でもどうも最初の一歩が踏み出せずにスタートライン前で足踏み状態ですが。

国家資格か公的資格がいいのですが、受験資格があるようでは困るわけだし

贅沢を言うならマークシートがありがたいかも・・・。

やるからにはもちろん受かりたいわけだし、役に立つならなおよろし。

いつも女性蔑視をしている班長を見返してやりたいっ!なんて思ったり。

実際何を始めるかも決まっていないわけなので、じっくりと考えてみないとね。

今まで何回こうやって学費を無駄にしたことか・・・。
迫り来るヴァレンタインデー!
毎年毎年のことだけど、今年もやっぱり悩んでいます。

「まだまだ先のことだしー」と思っていたらもう10日しかありません。

今週中にある程度決めておかないとヤバイかも~~。

あさゐの部署には男性陣が半分ぐらい(20名ぐらい?)いるのですが

さすがに全員に義理チョコを配って歩くわけにはいきません。

そこであさゐ達はTOP3には何人かで合同で買うことにして、後は各チームの人と

個人的にお世話になっている人に買うことにしています。

TOP3&チームの班長の分は同僚にお任せで選んでもらっています。

そしてあとは自分が買う分・・・。おおっ5人に買わなくては!

・・・これが結構悩むんですよね。美味しいと思ってもらえるものをあげたい思いと

「美味しそう♪」と思ったものは人にあげずに自分で食べたいという思い(^^;

それに結構お財布が痛い・・・給料日は20日だから、微妙な時期ですわ。

一応「福寿園」か「マールブランシュ」あたり・・・自分の分も買いたいので

もっとお手頃価格&見栄えのいいものを探さなくては!安月給OLにはツライ季節です。

お世話になった方々はともかく、他の人はもう「義務」というか「任務」というか。

節分
関西では節分のこの日、恵方を向いて巻き寿司を食べるのが習慣ですよね。

あさゐももちろん食べましたよ~。恵方はテレビと反対方向だったもので

食べている間テレビは見られませんでしたが(^^;

最初予約していたのはいわゆる普通の太巻きだったのですが

あさゐ母がついでに買ってきたのは、ぶっとい海鮮巻きでした。

直径は10センチぐらい?1500円也。

確かに美味しかったですよ。でもあまりに太すぎて食べにくいったらありゃしない。

顎が疲れたよ~~。でも縁起ものだからシッカリ食べました。

でもイワシ食べてないな・・・冷蔵庫の中にはあったのは確認したけれど

もうこんな時間だし、今から食べるのもなんだしな~~。そういえば豆もだ。

豆は買い忘れているような気がする。

こんな習慣は関西だけらしいから、関東の人からすれば変な感じなのから?

夕方デパ地下へ言ったら巻き寿司を買い求める人でいっぱい!
路上のパン
街を歩いていて、ふと下を見ると、何故かパンと飲み物とヨーグルトっぽい入れ物。

さすがに中を確認する気にはなりませんでしたが、パンは確かにパンでした。

作り物ではないでしょう。

近くに路上で絵を売っていたので、その人のものじゃないかと思うのですが

その肝心の人がいません(^^;

まぁお手洗いかもしれないし、色々とありますよねぇ。

でも大切な商品はもちろんのこと、食べ物まで置いていっていいんですか?

ってその前に、地べたにパンをそのまま置くっていうのはちょっと・・・。

まぁフランスパンだからちょっとはらえば問題ないのかしら?
道端のパン

怪しい色合い
お土産屋さん・・というわけではありませんが、結構観光客の多いエリアのお店です。

だからこれは実用品か飾りなのかわかりません。

一応ポットとカップ&ソーサー、シュガーポット(?)とかがセットで揃いますが

いったいどういったセンスなのか、あさゐには理解不能でした・・・。

斬新な色使いというべきなのか、パンチが効いていると思うべきなのか。

何を入れても、あまり美味しくみえない気がするのはあさゐだけでしょうか?
不思議な色使い

海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。