好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラ・デファンス駅へ
1号線の終着駅であるラ・デファンス駅はもちろん地下鉄なのだから地下にあります。

ここはまだ改札は通っていないのですが、まるで一大ショッピングホールのよう・・・。

靴やら服やらパンやらお菓子やら・・・会社帰りにちょっとお買い物ってやつですか?

もちろん日本でも駅地下ショッピング街はあるから、珍しいわけではないんですけど

なんと言うか・・・駅の改札と一体化しているように見えてしまいます。 

ただちょっと気になるのが、左横のエスカレーターを降りている男の人って

軍人さんですか?何か1人風貌(雰囲気)というか格好が違う・・・。
駅地下

スポンサーサイト
バスティーユのあと
バスティーユ監獄と言えば知っている人が結構多いんじゃないかと思います。

特にベルバラ世代には(^^;

あの有名なフランス革命の始まった象徴的な場所ですよね。

実際攻撃が始まった時、内部に収監されていたのは、革命とはあまり関係なさそうな

人たちが10人前後とか聞いていますが・・・。

この柱の土台のようなモノは、そのバスティーユ監獄の一部だそうです。

左下のほうに置かれている白っぽい石のプレートにそのことが書かれているのですが

・・・全くもって見えません(^^;目も悪いし。

でもプレートの下に丸くブルーで描かれているのは多分パリ市の紋章だと思われます。

真ん中に帆船の絵、そして周囲に「絶ゆ絶えずとも沈まず」ってヤツでしょうかね。

柱の土台

一瞬の再会
今日あるデパートに寄ってみました。地下にあるパン屋さんに行こうと思って。

すると中学・高校と同じ学校に通い、大学こそ別だったものの一緒に受験も行った

お友達がエスカレーターを登ってきました!

しかーし、あさゐは地下に向かっているので下りのエスカレーター!

子供じゃないんだから、大声で呼ぶのもちょっと恥ずかしい。

それに出来たらちゃんと化粧直しをして会社を出たときに会いたかったー!

・・・まぁ近所だし、会おうと思えばいつでも会えるんだけどね。

ただ、幼稚園の先生と証券会社のOL(大阪勤務)じゃ時間がどうも合わない。

だっていつか会えるかな~と言いながら本当に会った(見つけた)のは

14年間で初めてなんだもーん。

しかし、やつは相変わらず美人だった・・・。昔から美人だったけどさ。

今度は化粧なんて気にしないでサッサと声をかけるとしよう。
とある日のランチ in フランス
ある日の遅めのランチです・・・。いわゆるレストランとかじゃなくて

セルフサービスのお店ですけどね。

以前にもきたことがあって、もう1度食べたいと思っていたエビがあったのです。

見当たらなかったので、キョロキョロとしていたら近くにゲットしている人発見!

でもって、店員さんに「彼と同じお皿(メニュー)食べたいの!」と訴えて

厨房まで見に行ってもらったのですが「もうあれで最後、品切れよ」と言われ(T_T)

あのエビの味が忘れられなくて電車に乗って食べにきたのに・・・。

仕方なく違うエビを選んでみたのですが、あんまり食べるところがなかったです。
セルフサービスです

久しぶりの我が家
はぁ~~1週間に及ぶ入院生活を終え無事に帰宅しました。

やっぱり家はいいですねぇ。おこたもあるし、お風呂もゆっくり入れる♪

それにスリッパを履かずにウロウロ歩けるし~。

しかし今回の緊急入院には本当に参ったって感じですね。もう若くないんだから

もうちょっと体をいたわってあげなくてはなりませんね。

そして帰宅した途端に入院のために行きそびれていた歯医者に行ってきました。

詰め物は本来の予約日である水曜日にとれたので、行かないわけにはいきません。

そしてとりあえず無事に詰め物終了です。まだまだ違和感がありますが

適当に慣れていくのでしょう。4000円もかかりましたが(^^;

点滴も終わり
明日退院するので、今日で点滴の針を抜いてもらえました!

いやー長かった痛かった。どうもあさゐの血管は細くて逃げやすいらしく

普通の人なら1週間ずっと常置しておけるのに、あさゐは3回も差し替えるハメに。

おかげでアチコチにテープのあとが残って、その糊部分に綿がついたりして

腕がなんだか汚い感じになっています。この糊って結構強力で

爪でこすらないと取れないんですよ~。冬だから隠せるけど、夏だとイヤ(^^;

まぁ明日朝で退院です。よかったよかった。
点滴の腕

病院食
病院食って聞いて、皆さんが1番に思うであろうことは

「まずい!」ってことですよね、多分。

確かに病院のご飯はおいしくありません。お米もイマイチだし、魚もあやしい。

そして生野菜は皆無。フルーツとか野菜ジュースは出てくるけどね。

でもあさゐがいる病院はちょっと違うメニューがあるんです。

その名も「低食欲時食」食欲がない患者用です。

まぁ病院ですからね、もう食べ物なんて見たくもないって患者さんもいるわけです。

そんな患者さんが少しでも食べられるように準備されたのがコレです。

今回あさゐが食べたのは、肉うどん・しっぽくうどん・パスタ・サンドイッチ・親子丼。

今までにも巻き寿司、スープカレー、シチュー、炒飯とかにも出会っています。

これが夏だと、冷麺や冷やしうどん・素麺・ざるそばなどにもめぐり合うんです。

ムチャクチャ美味しいわけではないけれど、まぁソコソコのお味です。

ただし量は通常の半分程度。はっきり言ってすぐにおなかが減ります(^^;

でもまずくて食べられないより、美味しく完食の方がいいですよね♪

補助食としてカップシチューとか持ち込んでいるんですけど・・・。

ボチボチ
普通にネットしたり、おやつを食べたりする分には全然普通の雰囲気になりました。

でも、立ち上がるときにちょっと眩暈がしたりするのでまだ普通じゃあないと

身をもって実感中です。

それに今は病院内、それも同じフロアしか移動させてもらえず、売店にもいけない状態。

う~ん飲み物とか買いたいんだけど・・・。

そんなことを言ったら看護師さん&車椅子でお出かけになってしまうので大変だし。

でも病院内は地面も水平だし、信号もないしデコボコもない。もちろん

人に(患者に)当たっていくような失礼な人もいないので安心ですが

外に出るとわかりませんからね。出勤時は荷物も持ってるし時間にも追われてるし。

今日も点滴が2種類。500mlが2つなので10時間以上かかります。

ふう・・・考えると気が重いですが、ここは踏ん張りどころ。頑張ります。

点滴打つとトイレが近くなるのが大変なんですよね・・・カラカラ持って歩くのも

なかなかうっとうしいものです。いかにも病人な感じなので(^^;

貧血でぶっ倒れる
日曜日、すっごく貧血がひどくてもう上も下も分からない状態。

立っていることも出来ないし、座っても頭から床に突っ伏してしまうような。

それでもイヤな冷や汗をかきながら、夜まで過ごしていたのですが

とうとう自力では立ち上がれない状態に。床を這って少しずつ移動という感じです。

まるで芋虫のような感じ。一応ベッドに横になったものの

あまりの苦痛にそのまま救急車で病院へ行くことになりました。

なんと血圧は上が60下が30という低さです。

結局病院へ到着後すぐに輸血という状態になり、今も病院にいます。

輸血のおかげで今は通常の状態なのですが、ゆっくり休めといわれてしまったので

今週いっぱいは病院からのお便りになるようです(^^;
年をとるとどうも・・・
この頃どうも涙もろくて困ってしまいます。それはテレビを見ている時だったり

音楽を聴いている時だったり、共通性はあまりないのですが

なんだか無性に泣きたくなって、涙がポロリと出てしまうんですよね。

これも年をとったせいなのか・・・と悩んでしまう今日この頃です。

道を歩いている時だったり、寝る前だったり色々なんですけどねぇ。

最近絶対泣いてしまうのは「ポカポカ地球家族」という番組のオープニング曲で

女性2人のユニット、やなわらばーが歌っている「空をこえて海をこえて」という歌。

石垣島出身の2人だそうですが、沖縄の歌というか音楽のリズムはどうしてか

涙を誘ってくれます。別に悲しい曲ではないはずなのに・・・。

テレビで流れるのはほんの一部だけなのですが、その一部だけでも涙が・・・。

大人になってから「泣く」ということがなくなったから、心が泣きたがっているのかも。

自分も知らないうちに、色々のものが雪のように降り積もって、重しになってるかな。


新型車両の車内
終点までに乗って、乗客がみんな降りたあとに手だけ伸ばしてとりました。

ちょうどココは連結部に当たるのですが、日本の電車と違って全くの棒状に

繋がっているという感じです。普段の車両は車両間の行き来さえ出来ないのに。

ストーンと繋がったおかげでヤケに車内が広く感じます。

つり革というものは存在しませんが、通路の中央に三又ポールがたくさんあり

つり革ならぬ、つり棒?もあるので結構安心して乗っていられます。

ただ、つり棒には手が届かないけれど・・・。
新型

死ぬかと思った・・・
今朝、どうもおなかの調子がおかしかった・・・。

膨満感とでもいうのでしょうか、下腹部がぽっこりしてたんです。

おまけに胃の付近が何となく痛いような気もしました。

ドキドキ、ヒヤヒヤしながらとりあえず会社へ。

何度もお手洗いへ行きながら、おなかの調子を様子見中。

お昼ご飯も食べずに、休憩室の鍵をもらって簡易ベッドに横になること1時間。

痛みは随分治まっていたけど、下腹部の膨満感は全く変化なし。

お昼過ぎで帰って病院へ行こうと思っていたのに、急に忙しくなったため

仕事に追われて帰ることもできず・・・班長、忙しいんだから働けよ!

そんなこんなしている間に、3時過ぎ。

今更帰るのももったいないので、そのままいることに。

そのままいつもの病院へ行って、レントゲンやエコー検査の結果

腸閉塞とも言い切れないけど、ちょっと怪しいとのこと。

でも現時点では「腸閉塞」ではないと若い女医さんが言い、どうすると聞かれる。

今晩の食事は控えたほうがいいけど、帰宅してもいいと言われたので

とりあえず、救急で水分不足の体に点滴で補給することに。そしてそこの看護師さんが

昔お世話になったTさんだと判明。1年ほど前に異動したらしい。

点滴は2時間以上かかったので、こんな時間になったけれど、無事帰宅。

入院せずに済んで良かった~~~~。
シャルル・ド・ゴール空港ってでかっ
言うまでもなく、ヨーロッパのハブ空港です。(ハブの意味は分かりませんが)

パリの北北東約23キロにある超巨大と言っても過言ではない空港です。

日本からパリへの直行便は2Fターミナルに着くのですが、いつの間にFまで増えたのか。

第1ターミナルはまるでグレーのタイヤのよう(ドーナツともいうが)

第2ターミナルはまるでガラスで出来た宇宙船のよう、第3ターミナルはプレハブ風?

特に第1と第2は同じ建築家(ポール・アンドリュー)によるものだというのに

まるで見た目は違います。いつだって煌々と明るい第2に比べ、第1は

パリへ到着した夕方に見ると、真っ黒い塊のようです。

それにしても、ド・ゴールは本当に巨大です。着陸後周囲を見ても

ターミナルが見えないどころか、空港の端さえ見えない・・・。
巨大な空港

ペコちゃんが・・・
不二家の社長、退任するみたいですね~引責辞任ってやつですね。

それにして思いっきり同族会社だったんですね。サントリーとかもそうだけど

時々「鳥井さん」以外が社長になっていたりするのですが、不二家はいつも

「藤井さん」なわけですから。それも祖父から子供、そして孫世代へ。

朝のニュースでイオン、セブン&アイ、西友、ローソンも商品撤去すると言っていたので

今日の帰りにのぞいたら、本当に撤去されてた・・・。

ミルキーも好きだけど、ルックチョコレートも結構美味しかったんだけど。

森永の買収されるとかニュースになっていたけど、ペコちゃんは残して欲しいな~。

東京の神楽坂にある店舗ではペコちゃん焼販売中らしいですけど、どんな味でしたっけ?

随分前に会社の人がお土産に買ってきてくれましたけど、味が思い出せない(^^;

脳みそのどっかの細胞が死んでいるのかしら・・・。
変化したメトロの駅
ここはパレ・ロワイヤル・ミュゼ・ド・ルーブルというやたら名前の長い駅です。

でもルーブル美術館にもっとも近く、オペラ座からも歩いてこれるし

近くには日本人御用達の日本食レストランも多いので、馴染み深い液化も。

確か10年前はこんなんじゃなかったんですけどね・・・。

何回か訪れるうちに、こんなになってしまっていました。いいも悪いもないですが。

とても目立っているので待ち合わせとかには困らないでしょうけどね。

よく作る時にパリ市民が反対しなかったものだなーと思います。
目立つ入り口

不二家のこと
う~ん、本当に雪印の二の舞になってしまいそうですよね。

「二の舞にならないために公表を控える」っていう考え方がダメだってことに

何で気がつかなかったんでしょうね?

自ら公表して情報開示をしっかりした方が、よかったんじゃないかと思うんですけど

それはあさゐが消費者の目で見ているからなんでしょうね。

自宅の近くに不二家(洋菓子店)はないんですけど、会社帰りにレストランが

あるので、金曜日の夕方(営業しているのかな?)と思って寄り道して通ったら

入り口に張り紙がしてありましたが、営業はしているようでした。

でも何となくいつもよりお客が少ない・・・?

それもまぁ仕方のないことでしょう。タラコスパは好きだったんだけど(^^;

そんなあさゐがこの週末にとりあえずしたこと。

それはミルキーを買いに行くこと!普通味じゃなくてロイヤルミルクティー味!!

だって裏を見たら「製造者不二家」になっていたから、店頭から撤去されるかもだし。

ちょっと歯にくっつくのが難だけど、仕事中に食べるのが大好きなんですよね♪

買いに行ったら期間限定の「いちご&練乳ミルキー」があったので

それも買っておきました。なくならないといいんだけど・・・。
夜のオペラ座
よく「夜には出歩くな」と言われますが、あさゐは夜にウロつくのが大好きです。

観光客もほとんどいないし、(時々不愉快&恥ずかしい気持ちになる)日本人ツアーも

ほとんど見かけることはありません。

多少車も減るので排気ガスも減った気もするし、鳥もいません。

寒いけれど、ヒンヤリとした空気が気持ちよく感じられるんですよね。

そしてここはライトアップされたオペラ座です。昼間は観光客が溢れている入り口も

すっきりとしたものです。
夜のオペラ座はすっきり

近頃の歯医者って・・・
あさゐは12月から歯医者に通っています。本当はもっと前に行こうと思っていたけど

腸閉塞になったりしているうちに12月になってしまってたんです。

何となく左上の奥歯が痛いなーと思って、ジックリと見てみたら

ビックリするほど大きな穴を発見!親知らず側にあったので、気づくのが遅れました。

おまけに腸閉塞の痛みがキツくて歯痛を忘れたのもあるし、腸閉塞のために

病院で打ってもらった、頭がグラグラするぐらい強烈な痛み止めのせいで

歯痛まで感じなくなっていたせいでもあります。

で、今日やっと「歯型とりますねー」ってことになったのですが

ピンク色の柔らかいゴムみたいなのを噛んで型をとるのはご存知ですよね?

普通は型をとる歯の周囲だけ、型どりするを思うのですが、あさゐの行く歯医者では

上下の歯全部の型をとるんですよ。馬蹄形の型にピンクのゴムもどきが

タップリと詰めてあって、上下の歯を順番に型どりするんですね。

でもそれをはずす時が何とも言えないんです。あれって結構ピッタリくっつくので

それをはずす勢いで、歯を全部持っていかれそうな感じでした。

上の歯も同じく・・・顎が外れそうなイメージでしたねぇ。

まぁあと少しで治療も終わりのはず。もうちょっと頑張って通いましょうか。


シナゴーク
シナゴークというのは(何語かは分かりませんが)ユダヤ教の教会のことを言います。

ここはマレ地区にあるシナゴークなのですが、今は使われていない感じ??

人気もなく、門も閉じられており、それらしいフランス語の紙が貼られていました。

単語がよく分からないのと、遠すぎて見えない・・・(^^;

あさゐ親子はここを目指して歩いていたわけではなく、偶然見つけたんです。

ガイドブックなどで存在は知っていましたが、わざわざ通るような広い道でもないし

あさゐ母はそういうのに興味がないので、見ることはないだろうと思っていましたが

偶然ってあるもんですね~。ここはアールヌーボーの代表的な建築家である

エクトール・ギマールHector・guimardが設計したことでも有名なんです。

全体的に柔らかい曲線、建物下部の植物を模した彫刻。アールヌーボーの象徴ですね。
シナゴーク

寒がり過ぎですか?
改めて言うほどのことじゃあないですが、あさゐはとっても寒がりです。

どのぐらい寒がりかと聞かれても、計る単位はないので難しいのですが

いつも腹巻+ババシャツ+ニット系2枚にモコモコとコートを着ています。

先日とうとうカイロデビューもしましたよ・・・。背中と足の裏。

もちろんマフラーと手袋は欠かせないし、毛糸のパンツや靴下も必需品。

それでも全然体はあったまらず、体に力が入ったまま歩くので肩も凝るし

アチコチ「こむら返り」になります。背中とかわき腹とか首辺りとか。

手袋しているのに、手袋の中の手が冷たい冷たい状態だし、足も冷えてます。

電車の中でも全然暖かくないので、小さく縮こまっているんですけど。

昨日の「本当は怖い家庭の医学」で漢方薬で体質改善と言っていたので

近所で漢方内科みたいな医者を探して行ってみようかと思います。

番組内で大沢親分の孫が手足の冷え(不定愁訴?)の改善に飲んだ漢方薬は

臭いを嗅いでも、飲んでも「ウエッ」と言うぐらい苦いそうですが

この冷え性や肩こりが治るんだったら・・・ねぇ?
cafe lezard
ワニマークが目印のマレ地区にあるカフェです。カフェ・レザー?リザール?

近くには有名なバルバラ・ビュイ・カフェがあります。この辺の中心的カフェですね。

このカフェに入ってから気がついたのですが、まぁ気にすることないかと。

何よりも足が疲れて座りたくて堪らなかったので。

体も冷えていたので、あさゐはグラン・クレーム、あさゐ母はカフェ・ノワゼットを。

しかし出てきたものを見て「???」でした。これって・・・合ってるの?

↓グラン・クレーム         ↓カフェ・ノワゼット
やけに白いし(^^; 水の意味は・・?

いや、まぁ味は美味しいというか、普通だったんですけどね。
近鉄京都店にて・・・
3連休の最終日。お昼まで家でゴロゴロしていたのですが、もったいないので

2月末で閉店してしまう京都駅前にある近鉄京都店(プラッツ)へ出かけてきました。

今年で60歳になるあさゐ母に還暦&誕生日祝いも探さなくちゃならないし。

あさゐ母は結構リクエストが多く、かつ好みが激しいので一緒に探しに行ったのですが。

いつも何かとお世話になっているので、ここはちょっと張り込んでみようと思い

あさゐ母の思うようにウロウロしていたのですが、好みのものが見つかりません。

「最後に1階だけでも一回りしてみようか」ということで、歩き始めたら!

とある宝石店であさゐ母が立ち止まります。チラリとお値段を見ると結構なお値段。

心の中で(マジですか・・?)と思いつつじっと様子を見ていると

気に入ったデザインを見つけたようでした。1カラットのダイヤモンドペンダントです。

そして付属品(鎖や留め金)はプラチナ・・・。おいおい高いんじゃないのか??

そしてチラリと値札を確認すると、199500円(税込)!!

待て・・・と思っているあさゐを無視しつつ店員さんと値段交渉へ。

値切った結果189000円(税込)・・・。マジですか~~~???

自分のものでも(例えブランド物のバッグでも)そんなの買ったことないけどさぁ。

けれどあさゐの不機嫌な(不愉快な?)表情を見た店員さんの一言が効いた。

「お母様のお誕生日にプレゼントしてさしあげるなんて、

親孝行な娘さんですね」


あさゐ母め・・・目を離している隙にそんなことをしゃべっていたのか・・・。

これでは「買うな」と言えないじゃないか~~~~(涙)

いや買うのがイヤというわけじゃないんですけどね。定価51万らしいから

すごくお買い求めやすくなっているのは分かっているんですけどね・・・。

20万近いお金は普通お財布に入っていませんよー(^^;

外面のいいあさゐは結局ロクに抵抗できず、カードで支払うことに。

おまけに店員さんの「一括ですか?分割ですか?」の問いに、とっさに「一括で」と。

別にどっちでもいいんですけど・・・カードの明細を見るとビビるんですよね。

まぁこれで娘の任務(?)が果たせてよかったのでしょう・・・痛いのはあさゐの懐だけです。
初雪かしら?
噂に違わぬ台風なみの「爆弾低気圧」とやらのおかげで、今日の京都は

雪が舞っています。風が強いので横向けに降っている感じですね。

早朝目が覚めたときは降ってなかったと思うのですが

10時ごろ、本格的に起き出してきたらしっかりと降っていました。

積もって外も歩けな~いってほどではありませんが、元々雪に慣れていないので

困っている人も多いことでしょう。

JR湖西線(琵琶湖の西側を走っている線)は迂回していたとのことで

数十分の遅れが出ていたらしいのですが、車と違って線路の場合

どこをどうやって迂回するのか、ちょっと不明です。

琵琶湖線(琵琶湖の東側を走っている線)を走っているとも思えないし・・。

あさゐは滋賀県と京都府の境目に生息中ですが、山を越えると越えないでは

大きな違いです。以前あさゐが駅で電車を待っていると、滋賀県から来た電車の

屋根の上には雪がドッサリ!京都では灰のような雪がチラホラなのに。

しかし今日は寒かった・・・。明日はせっかくの祝日。

お天気になるといいな~。起床時間とお天気次第では近場に出かけてみようかな?
ムジ
シンプルかつ品質の良さが売りの無印良品はフランスでは「ムジ」として

知られていて、結構人気があります。

お店の色って言うんですか?あのアズキ色もパリの街に溶け込んでいるようです。

置いている商品は日本と全く同じです。

って言うか、値札とかもそのまんまなので、日本とフランスの値段の差がすぐ分かります。

結構高いんですけど(^^;

でも急にちょっとした文房具がいるとかいう時には、知っているだけに便利かも。

無印良品

お昼で早退♪
喜んでどうするって感じですけどね~。

今日は新年早々病院へ行くので、お昼からお休みをもらっておいたんです。

課長も昨日今日とお休みしているので文句言えないんですよね。

まぁ理由が病院ですから、仕方ないってやつでしょう。

出向く理由は11月と12月に3回も腸閉塞になっているので、様子を見るために

CTなぞを撮ってみようというやつです。注射はいやだし、熱くなって気持ち悪いし

検査代は高かったし(10000円ちょっと)いいことなしでした。

でも病院の先生からのお誘い(?)を断るほどの勇気を持ち合わせていないんで。

そして明日から再び3連休!ゆっくり休むぞーーー!

あっ、会社で申し込んだ通信教育とかやらないと(^^;まいったなぁ。
無事に帰宅
いや~久しぶりの会社。いつものバスが休日ダイヤで走ってなかったため

1本早いバスに乗るハメに。家を出たとき、薄暗い・・というより普通に暗かった(^^;

そして電車も空いている・・・仕方ないとはいえ何だか悲しいものです。

大阪駅で明らかに「休暇を楽しんできた人たち」を見ると腹が立つことも。

まぁ今日は部長の計らいで2時には仕事を終えることが出来たのでよかったです。

いや、4日なんてほとんど仕事らしい仕事なんてないんですけどね。

ウチの班長は新年になっても相変わらずなので、やはりストレス倍増かも。

今たくさんあるファイルを圧縮しているらしいのですが。本人いわく

「こんなの何も考えんでも出来るんやから、ウチの子供にでもやらしたらいい」

なーんてこと言ってるんですよね。その作業を年末から年始にかけて

ずっとやっている班長、アンタは一体何なわけ???

自分で「何も考えなくてもいい作業」をやっていることを暴露していながら

それに本人は全く気がついていないところが、また何なんですけどねぇ。
どうしよー
いや別にどうしようもないんですけどねぇ。

とうとう短かったお正月休みも終わってしまいます。明日から仕事です。

なんて短いお休みだったんだーーー!!

いつものこととは言え、これといったことも出来ないままに日常に戻ってしまうとは。

2日の夜から3日の朝にかけては、出社拒否ストレスのせいか(?)

胃のあたりがキリキリと痛み、夜中に何度も目が覚めてしまうほどでした。

そんなにデリケートな胃袋を持った覚えはないんだけど・・・。

積もり積もったストレスが胃をデリケートに変えてしまったのかもね。

明日は大発会なので、いつもより多少早く出社しなくてはなりません。

社長のお話があるとか。正直毎年聞き流しているんですけど(^^;

だって朝早いし、眠いし、早く仕事を終えて帰りたい気持ちでいっぱいだし。

できるだけサッサと仕事を片付けて、お昼ご飯を食べることなく帰るぞー!
明けましておめでとうございます。
1日遅れですが、新年明けましておめでとうございます♪

昨日はね~予定通りというか、なんと言うか・・・いわゆる寝正月?

いやいや、非常に「ゆったりとした」時間を過ごしていましたので

ブログどころか、メールチェックさえ出来ていない始末(^^;

でもホントに久しぶりにゆっくりとした時間を過ごせたような気がします。

日常はいつもあっという間に流れていってしまうので、疲れていることにも

気づかずに過ごしてしまうけど、こうやってゆっくりしていると

自分が心身ともにいかに疲れていたのかが、よくわかります。

こうやって休めるのもあと1日を残すのみ。

細々としなくてはいけない事があるような気もするのですが、急を要しないのは

また今度でもいいかな~と思ったり。

それでは2007年が皆様にとって素晴らしい年となりますように。

まだまだ未熟なあさゐですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。