好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
39度1分!
この一週間、朝から解熱剤を飲んで会社へ行き、昼過ぎには薬が切れて38度5分ぐらいまで

熱が上がり再び解熱剤を飲んで熱を下げつつ仕事を続け、寝る前に再び解熱剤を飲むと言った

不健康極まりない生活を続けてきましたが、やっと休めるといった気の緩みのせいか

一気に具合が悪くなりました。仕事中は38度でも比較的普段どおりだったのに

金曜日の夜はもうフラフラ状態でした。医者で処方された抗生剤を飲んで寝ましたが

その時の体温は何と39度1分!大人になってこんな高熱を出したのは久しぶりかも。

って言うか、こんな高熱になる前に治していたのかもしれませんが(^^;

夕べ医者に言われたのは「もっと早く休んでいれば治っていたのに」でした。

今日は体が痛くなるぐらい寝て、ちゃんと薬も飲んだおかげか、平熱になっています。

これが解熱剤のせいだと困るんですけどね・・・。

9月末で同じチームに女性が1人退職し、残ったのは私ともう1人の女性と

役に立たない班長のみ。頭数は3人だけど現実には2.5ぐらい?

いやいや、班長のミスの後始末があるので2.3以下かもしれません。

簡単に休むわけにはいかなくなりました。



スポンサーサイト
何かと多い・・
虎丘はまだ1つ目の観光地だったわけですが、中国に多いな~と思ったものがあります。

それは壁!もちろんちゃんと出入り口はありますが。

1つの場所(ポイント)から次の場所に移動する時、大概壁があります。

そして比較的丸い形をしたで出入り口が多いような・・・。

それも文化の違いってやつですかね?

やはりお金持ちや王様とか高貴な方々はケチが多かったらしくって

ガイドのレイコさんいわく「外からタダで見られたくないから」らしいです。

だから入り口入ったところに壁を作って見られないようにしたとか。

何かセコイ話な気がしました・・・。
千人石~剣池 剣池(下)~剣池(上)

剣池~虎丘 虎丘~下

サラリと流されたモノ
この大きな石は(よく見えないけど)何か字が書いてあるそうです。

いや、見えたとしても覚えていられないでしょうが・・・。

とりあえず枕石というらしいですが、誰がが枕を落としていったとか言っていたような?

立ち止まりもせずに上っていかれたので、腰痛を抱えたあさゐは着いていくのがやっと。
枕石

そのもうちょっと上にあるのが「古真嬢墓」です。墓っていうか、休憩所っぽい?

でも墓と言うからにはお墓なんでしょうね。何の説明もなかったのですが。

やっぱりガイドブックを一冊でも買っておくべきだったのか・・・。

でも他のツアーらしき人たちも皆スルーしていたので、有名じゃないのかもしれません。

つくりがしっかりしているし、結構新しく見えるのですが、なんと言っても中国四千年。

どのぐらい前なら古くて、どのぐらいだったら新しいのか見当がつきません。
古真嬢墓

どうも風邪のようです。
今朝は昨日の夜に飲んだ薬が効いたおかげで平熱に戻っていました。

そこであさゐは「仕方なく」会社に行ったのですが・・・。

お昼休みの時点で既に38度寸前!おまけにみんなが暑いというのにあさゐは寒くて。

こりゃ完全に風邪だな~と思いつつ、38度6分になった午後4時ごろ

観念して解熱剤を飲みました。通勤途中も大変ですから。

すると30分ほどで薬が効いてきたのか、イヤに暑くなってきたんです。

そして再び熱を測ってみると、37度3分。平熱とは言えないのですが

随分と楽になりました。今もそれぐらいですが、様子を見て薬を飲むつもりです。

どうもあさゐの風邪には2種類あって、鼻と喉にくるかわりに熱が出ない場合と

鼻も喉も特に大丈夫なのに、熱だけは出る場合・・・。

今回は後者のようですが、この場合表に症状が出ないので周囲に分かってもらえない・・。

それにしても、効きすぎるよサトウ製薬のリングルアイビー!

初めて買ってみたけどあんまり効きすぎると怖くなるよ・・・。

明日は通常どおりの上海体験記(?)に戻るつもりでいます。

弱り目にたたりめ
日曜日の夜から月曜日の朝にかけて、あさゐを襲った胃付近の激痛!

寝る前は「ちょっと痛い・・?」って感じだったのに、夜中2時に目が覚めた時は

歯を食いしばらないと我慢できないほどのすっごい痛み。

痛みには波があって、マシな時は肩で息をしながら呼吸を整えて

痛みがキツイ時はひたすら我慢。何度も戻したりして「これはヤバイ」と思い

朝方になってから救急で病院へ行ってきました。

腸閉塞ではなかったものの、おなかが張っているのは間違いないので

点滴を打ってもらい帰宅した次第です。もちろん会社はお休みしました。

そして今日、ヨロヨロしながら会社に行ったものの、どうも体調が悪くって・・・。

午後になってから熱を測ると何と38度!しんどいはずですよね~。

それでも忙しかったので、定時まで仕事をしてから帰宅しました。

今は38度6分。なんでメールチェックとかブログへの書き込みをしていられるのか

ある意味不思議でなりません。

そんな絶不調なので、とりあえず今日は体調のご報告のみにします。

昨日の夜は熱もなかったし、結構元気だったんだけどな・・・。
虎丘の試剣石
ゆったりとした階段を上っていく途中には色々なものが置かれています。

この大きな石は右側に置かれていたのですが、名前は「試剣石」。

読んで字のごとく剣を試し切りした石なんですが、平べったいとはいえ

それなりの厚みのある石が、見事に真っ二つに切られています。

それ以前に果たして刀で石が切れるのかが疑問ですが・・・(^^;

剣を作るように命じたのは、剣が大好きだったこのお墓の持ち主・闔閭(こうりょ)です。

本当に剣好きだったらしく、当時中国全土から名剣を集めて回ったのですが

とうとうそれだけでは飽き足らず、刀鍛冶に頼んで作ることにしたそうです。

期間を決めて「最高の剣を作れ」と命じたわけですが、命じられた方は大変ですよね。

それでもその刀鍛冶は素晴らしい剣を作ります。でも何かが足りないのです。

剣を最高のものに仕上げるには、作った人間の大切な人間の血が必要なのですって。

刀鍛冶は悩みます。このままでは最高の剣が出来ず自分が処刑されてしまう。

でも最高の剣に仕上げるためには、大切な人の血が必要・・・。

悩む刀鍛冶に、彼の妻が自分自身の血を捧げ、剣は最高のものになったそうです。

そんな思いをしてまで仕上げた剣を王様に献上しても、王様は信用してくれません。

そこで試しに切ったのが、この石だというわけです。王様・・ちっとは信用してくださいよ・・・。

試剣石

虎丘入り口にて
虎丘の入り口にあった籠屋さん。売り子(?)のオバサンが日本語で客寄せをしています。

「上まで100元(1500円ぐらい)!上まで100元!」

ガイドのレイコさんは「はぐれたらここまで戻って籠に乗って上まで来て」とのこと。

そりゃ追いつくわね・・・。もちろん人力で運んでくれるようです。

籠屋

カメラを持っているのはカメラマンの陳さんです。

そして入り口右手の丘の上にあったのが虎丘のお手洗いだそうです。

ちょっと遠すぎやしませんか?急を要する時絶対間に合わないと思うのですが。

ちなみに中国ではお手洗いにトイレットペーパーを流さないのが当たり前らしく

横にあるゴミ箱に捨てるそうです・・・。何かイヤ。
お手洗い

虎丘(フー・チウ)
上海からバスでほぼ真っ直ぐの高速道路を走ること1時間あまり。

水郷と呼ばれる蘇州に到着しました。そしてバスはそのまま蘇州市の北西にある

虎丘(フー・チウ)に着きました。呉王夫差の父・闔閭(こうりょ)のお墓なのですが

葬儀の3日後に白い虎が現れたことから虎丘と呼ばれるようになりました。

黄色(黄金色)は王様かお寺の高僧しか使えない高貴な色だそうです。

王様の父は王様ですもんね。黄色を使えるわけです。

しかし目指す塔はまだまだ遠い。昔の人はどうやってお墓参りをしていたのか・・。

水路 中国っぽい風景

入り口

中国新発見・・?
あさゐ達がみんなしたこと。それはホテルにチェックインしたらまずコンビニへ。

室内にはティファールっぽい湯沸かし器が置いてありましたが、水道水を沸かしても

まだまだ不安・・・。生水はもちろん厳禁です。

でもやっぱり喉が渇くので飲み物は必要ってやつですよね。

ホテルの近所にコンビニがあるので、道路を渡って買いに行きました。

信号が変わるのが異常に早く、普通の速度で歩いていたら途中で変わってしまいます。

おまけに信号が赤でも右折車はOKらしいので、突然出てくる車や自転車に要注意です。

しかし・・・ミネラルウォーターで知っているメーカーが1つもない・・・。

いくら中国でも1つぐらいあってもいいのに~。

とりあえずあさゐは「飲用水」と書かれたヤツとコーラを買いました。

それぞれ600mlなのですが、お値段は2本で4元(70円ぐらい?)

信じられない安さです!

が、しかし飲んでから気がついたこと。コーラのラベルに香草味と書かれていること。

なんとバニラ味・・・(^^;

何でも中国の人はとても甘いものが大好きらしく、お茶でも無糖と低糖があるそうです。

無糖はもちろん普通のお茶ですが、低糖には砂糖が入っているらしく、甘いんですって。
バニラ味コーラ

新民大酒店
一泊目のホテルです。XIN MIN HOTELと発音するようですが・・・。

スタンダードクラスのホテルからなのか、ちょっと中心部から離れたところにあり

たどり着くまでに下町のようなところを通り、道も細かったのでちょっと不安に。

でも実際は思っていたより普通でした。日本語は通じませんが、英語は通じるようですし

なんと26階建て!あさゐたちの部屋は14階でしたが、高かったです。

でも上海では低いうちに入るそうですよ。エレベーターも3機。なかなかいい感じ?
ロビーの水槽 室内

外観 窓からの景色

[新民大酒店]の続きを読む
最初の夜
空港で入国カード、健康状態のカード、持っている現金等々申告のカードを提出し

荷物を受け取り空港を出ると、ガイドさんはすぐに見つかりました。

そりゃー阪急トラピックスの旗を持っているから一発でわかりますよ。

ガイドさんはJIN LINGさん、日本の友人はレイコさんと呼ぶそうです。

日本語はかなり上手で、聞いてみたところ大学で日本語を専攻していたそうです。

そしてアシスタント兼カメラマンは陳さん。ちょっとだけ日本語が話せます。

30名もの大家族(と言っていた)でバスに乗り、夕食場所へ向かいました。

途中、上海の母なる川と呼ばれる黄浦江にかかる盧浦大橋という橋を渡りました。

橋の看板は江沢民が書いたそうですよ~。

夕食場所はホテルの2階にある四川料理のレストラン(嘉江楼)でしたが

とっても辛くて美味しい麻婆豆腐以外は普通の中華料理という感じでした。

パラパラ炒飯ではなかったですが味は美味しかったように思います。

料理の写真は、残念ながら大皿だったため全然撮れませんでした・・。
ホテル一階のバー? 夕食を食べたホテル

関空~上海まで
なんと言うか、中国って本当に近いんだなーと思いました。

飛行機自体は機材の到着が遅れたため(何と2時間前の時点でまだ上海にいたらしい)

30分ほど遅れましたが、飛行時間は約2時間ほど、時差は1時間だそうです。

近い・・・関空に来るのにも2時間近くかかったのに(はるかに乗っていないので)

同じぐらいの時間で到着するなんて。

が、そんなに近くても一応機内食が出ました。おかずは焼きそばか炒飯を選択。

あさゐは「ヌードル」しか聞き取れなかったので、必然的に焼きそばに。

味は・・・まぁ普通でした。美味しいうちに入るのではないでしょうか。

あっと言う間に到着した浦東(PU-DONG)空港は4年ほど前に出来た現在も拡張中の

新しい空港らしく、予想よりもキレイでした。
遅れてきた飛行機 機内食

浦東空港 空港のバス乗り場

帰国しました
とりあえず、昨日のお昼過ぎ、無事に帰国しました。

台風13号の居所が非常に気になっていましたが、関空には特に影響なかったようです。

今回の旅行を一言で表すと・・「えらいことになってしまった」という感じです。

初日はなぜか足が筋肉痛になってしまって、関空から現地に着くまでヨタヨタ状態。

そして2日目の朝起きてから帰国するまでずっと右の腰骨あたり?が激痛。

じっとしていてもズッキンズッキンと痛み、歩くのもままならないといったところです。

あさゐ母の腕を頼りに足を引きずりつつ、歩き続けました。

昨日鍼灸院に行ったら、普段の無理からくる筋肉疲労が限界に達したためらしいです。

マッサージと針を打ってもらい、少しマシになりましたが、まだ痛むので

今日からしばらく通うつもりです。

旅行自体は、バス移動が多いのとフリータイムがないおかげで、いつものような

足の疲れや足の裏の痛みはなかったし、ガイドさんもいい人だったので

満足したのですが・・・右腰骨の痛みがなければ、もっとよかったかも(^^;

撮った写真はボチボチアップしたいと思います。
上海でのスケジュール
こんな予定になっています。

【一日目】到着後、四川料理を食べてホテルへ(上海泊)

【二日目】上海から蘇州へ、昼食は蘇州料理、
      観光後周庄へ、夕食は江南料理(周庄泊)

【三日目】周庄観光、昼食は飲茶、午後から上海へ戻り夕食は上海料理。
      夜は上海雑技団。(上海泊)

【四日目】朝から帰国へ

これで53800円ってお得だと思っているんですけどいかがでしょう?

食事が全部油っこそうな気がするのが、多少気にならないでもないですが(^^;

ツアーの皆さんと一緒なのに、料理を写真撮っていたら怒られるかな~?

それではもうそろそろ、キャリーバッグの鍵を締めて、あさゐ母が帰っているのを

待ちたいと思います。あさゐ母は現在会社で仕事中・・・(^^;
上海へ出発~
いよいよ明日は上海旅行の初日です。

上海旅行が決まってから約2週間。結構あっという間だったかも~。

とりあえず1冊ぐらいガイドブックとか買っておかなくっちゃと思っていますが、まだです・・。

よく考えたら自由行動の時間なんてないに等しいのだから、無駄かな~と思って(^^;

さすがに言葉がさっぱりわからない街で夕食後にウロウロ出歩く気にはなれません。

あさゐの知っているお医者さんが、英語ならある程度話せるにも関わらず

一滴も飲んでいないお酒代を日本円にして30万円ほどぼったくられそうになったとか。

出発は夕方なのですが、2時間前には関空に行かなければならないので

お昼過ぎには家を出る予定でいます。京都から関空は遠い・・・。

中国東方航空なのですが・・・どんな感じなのでしょうか?

今までエールフランスかJALしか乗ったことないんですよねぇ~。

HPを見ると機内食から中華だそうです。油っこいとイヤかも・・・。

まぁそれも旅の楽しみとしましょうか。

M・シューマッハー今季限りで引退
うう~何とも寂しい限りです。フェラーリファンでありシューマッハーファンである

あさゐにとっては、いつか来る日とわかっていても、寂しいとしか言えません。

あさゐがF1ファンになった10年前、彼はベネトンからフェラーリに移籍したばかりでした。

その頃のフェラーリは名門とは名ばかりで本当に勝てないチームだったんです。

速くないし、エンジンはすぐに壊れるし、レースを完走することも大変でした。

移籍してからの4年間、懸命に開発を続けやっと総合優勝を手にすることが出来たんです。

あさゐが鈴鹿サーキットで野宿した99年は勝てませんでしたが・・・。

勝てる強いマシンが出来る前も出来てからも、地上波で見ていると緊張のあまり

冷や汗をかいたり、おなかが痛くなったりと一喜一憂したものです。

37歳、最高時速350キロ以上ともいわれるF1界ではもう限界の年齢なのかも。
鈴鹿サーキットにて

[M・シューマッハー今季限りで引退]の続きを読む
今朝から腰痛
腰があまりにも痛いため、今日はお休みします。

もうすぐ旅行だっていうのに、何で今頃痛くなるかな~。

とりあえず湿布を貼って一晩寝てみて、治らなかったら・・・。

明日近くの鍼灸接骨院へ行ってみようと思います。

おまけに今朝は何だか胸がムカムカして食事も進まなかったし。

イヤになってしまいます。
かに家にて
久しぶりに八坂神社の近く(祇園)にある「札幌かに家」に行って来ました。

やっぱり日本人ってカニ好きなのかしら~と思ってしまいます。
 
遠くまで出かけていくのは面倒なので、京都でカニを食べられるお店に何軒か行きましたが

料理の味・お店の雰囲気・店員さんの応対などの点で1番気に入っているのは

やはり「札幌かに家」ですね。

個室は掘りごたつになっているのですが、普通の席はテーブルと椅子です。

それでも全ての席がパーテーションで区切られてブースのようになっているので

落ち着いて食事をすることが出来ます。
前菜など 紙なべ


待合? 外観

全部のメニューを撮り損ねました・・・確か10品だったかな?

でも気になるのは1階奥にある(らしい)蟹舎。ちょっと見てみたいかも。
信三郎帆布のかばん
信三郎帆布・・・「一澤帆布」と言ったほうがご存知の人が多いのではないでしょうか。

先代が亡くなられてから長男・次男vs三男の相続問題が勃発しましたからねぇ。

裁判では長男側の主張も認められてしまったので、これからどうなるのだろうと思って

心配していましたが、長年苦楽を共にしてきた職人さんたちは信三郎さんについていき

信三郎さんは新しい屋号で再出発されたわけです。

あさゐと「一澤帆布」の出会いは今から17年前にさかのぼります。

何てことはない、あさゐの高校の推奨補助カバンだったからですけどね。

当時のお店は古くって、商品も山のようにありました。お客がいないので入りにくいほど。

それが今では品切れ続出のスゴイ人気です。時代の移り変わりってすごいです。

ちなみに17年前に買ったかばんは今でも現役ですよ~。本当に頑丈です。

10時半頃にお店に着くと、ガードマンがいて、ズラリと行列が。

少しずつ進んでお店のドアの前でもちょっと待ったので40分ぐらいかかりました。

既に売り切れた色もありましたが、あさゐは自分の欲しい色をゲット!

1人2つまでだし、当日の再入店お断りだけど、並んだかいがありました。
昔は・・・ → そして今

そのあと祇園の方に歩いていくと・・・
[信三郎帆布のかばん]の続きを読む
マルシェでホタテ
パリのマルシェでは貝類は貝殻付き、ウサギや鳥類はそのままで売っていることが多いです。

殻がついていたほうが鮮度が良く見えるのかしら。手間はかかるけど。

毎日ちゃんとしたオードブルを食べたり、バーベキューをするならいいかも。

(そんな家族いるんでしょうか?)

それにしてもホタテが3キロで約3500円ぐらいとは。殻の重さを引いたら

どうなんでしょうか?
ホタテ貝

今日もお疲れ
昨日から週末まで同じ仕事をしている同僚が1人お休みしています。

いつも4人(男性の上司1人と女性3人)で仕事をしていることになっているのですが

実際、上司は仕事をしてくれないので女性2人で仕事をしているようなものです。

電話も出てくれないし、女性が交代でお昼ご飯に行っていて明らかに人が少ない時でさえ

普通の顔してタバコを吸いに行ったりするので、お手洗いにもいけない状況!

わかってはいたけれど、腹が立つやらあきれるやら。

あれで上司のウケがいいのだから余計に始末が悪いです。

というような感じであさゐは今日(も)疲れているのでこの辺りで寝たいと思います。

そんなあさゐが今日ヤフーの海外トピックスで気になった(目に付いた)のは

マレーシアで羊を丸飲みして動けなくなり御用となったニシキヘビのこと。

何とも気持ち悪いというか・・・爬虫類は苦手です。

ちなみにウチの(イケてない)上司=班長は爬虫類顔です。
男の子誕生!
いや~やっぱり前評判(?)どおり男の子でしたね。

ちょっと小さめだけど、早めの出産だったから仕方ないよね。

とりあえず無事に生まれてきておめでとうって感じでしょうか。

それにしても41年ぶりの男の子って本当に長い間生まれてなかったんですね。

お父さん以来ってやつでしょうか。

でもこれで皇位継承問題も先送りというか、一旦お休みですよね。

将来どうなるかは分かりませんが、その頃あさゐはこの世にいないでしょうから

まぁ気にしないというところです。

それよりあさゐが「へっ!?」と思ったのは、主治医の記者会見の内容。

いや、内容自体は別におかしくないですが「お子様は『オギャー』とおっしゃった」って

あさゐ的には何か変。普通『オギャー』は泣き声なのだから「お泣きになった」の方が

スムーズに耳に入ってくるような気がしません?

何はともあれ、無事に親王さまが誕生されたのはおめでたいことです。
久しぶりのホリエモン
ライブドア事件の初公判が始まりましたね~。

久々にテレビカメラの前に現れたホリエモン。スーツ姿も珍しいですが

結構上等のスーツだったな・・・。

それにしても、拘置所から保釈された時は結構細くなっていたのに

何だかリバウンドしてませんでした?

いくらジムに通っていても、拘置所内の粗食とは違いイイモノ食べたんでしょうね。

まぁあれ以上は太らないほうがいいと思いますけどね。

公判の方は、噂どおりというか当たり前というか、無罪の主張でしたねぇ。

確かにホリエモンより宮内さんの方が、そういった法の抜け道とか詳しそうだし。

でも部下が考えたことに(たとえ違法と知らなくても)OKを出したら

経営者として責任とらなくっちゃね。さてどうなることやら。

工事中だったヴィトン
もちろん今はリニューアルオープンして、連日日本人が大挙しています。

以前より店も大きくなったような気もしますし、店員さん&セキュリティーも増えました。

まぁ日本語が話せる店員が増えたわけではありませんが(^^;

この巨大なヴィトンのハードカバンに囲まれているところが店舗です。

入り口は2つのカバンの境目辺りにあるわけです。

夏は夏の色(白のモノグラム模様)になっていたようですが、さすがヴィトン。

ただのリニューアル工事中だというのに、やることがすごいですよね。

巨大バッグ

駅前留学にて
本日の駅前留学。いつもの先生が帰国したので、新しい先生がきていました。

あさゐよりも8つも若い女の先生でかわいい感じです。

リヨン出身で1ヵ月前に日本に来たばかり、京都では2日目だそうです。

日本語は全然話せないそうですが、本人いわく「今はまだなの」らしいです。

ってことはいつか話せるようになる気(勉強する気)なのでしょうか?

あさゐは新しい先生を入れても3人(1人は退職)しか知らないのですが

彼女以外はみんな日本語話せるらしいです・・・話してくれませんが。

日検(英検の日本語版)の1級とか2級とか持ってたりするんですよね~。

昔からバイリンガルな先生が多いのですが(仏と英)、近頃はトリリンガルな先生が

増えているようです(仏と英と日)。

英語と違ってフランス語には馴染みのない人が多いので、全くの初心者だと

意思の疎通さえ出来ない状態になるので、日本語能力も必要なのかもしれません。

でもあさゐと会話する時はフランス語ばかり・・・勉強だから当たり前だけど。

頼むから、ごく普通にネイティブなスピードで話すのはカンベンして頂戴ね。

少しでいいから、心持ちでいいからゆっくり話してくれたら頑張るし~~(^^;

頭痛
昨日の夕方、帰宅してから割れるような頭痛が。

椅子に座っても痛みは変わらず。額の辺りがガンガンと痛むんです。

少し眠ってマシになったかなと思って、晩御飯を食べようと思ったのですが

また痛みがぶり返してきて、食事どころではありません。

おなかがすいていないわけではないので、ちょっとずつ食べようとしましたが

あまりの痛みに食べることを諦めて、そのままベッドに直行です。

2時間ほど寝ていると、何となく治った感じですが、あの痛みは何だったのでしょう?

今朝はもう何ともありませんが、原因として考えられるのは貧血ぐらい?

でも貧血が原因の頭痛だったら、いつも頭痛に悩まされているような気もします。

立ちくらみとかした時に、頭痛もしたりしますが、こんなに長い時間続くと・・。

海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。