好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人種差別にNOを突きつける
2006年ワールドカップドイツ大会のスローガンだそうです。

黒人選手(多くはアフリカ出身の)に対する差別的発言や行為を排除することが目的です。

今回もフランス代表チームが決勝トーナメントのスペイン戦でそういった事件があったらしく・・。

もちろんその現場を見たわけではないから、どういった経緯があったのか分かりませんが

真実ならとても悲しいことです。

昨日の夜、その辺りのことを色々読んでいて本当に悲しくなりました。

試合中、観客から侮辱行為を受けた選手が涙ながらに審判に直訴したり

ピッチ上で何も出来ず、その観客のほうを見つめ寂しそうな笑顔を浮かべる選手、

コーナーキックの際、バナナの皮を投げつけられ、泣きながら試合を続けた選手・・・。

彼らの肌の色が違うのを、生まれたところが違うのも彼らのせいではありません。

彼らは努力を重ねサッカー界で成功を手にした素晴らしい選手なのに・・・。

またそうした場合に良くあることですが、加害者側は「大きな問題」と捕らえていないこと。

フランス代表FWのアンリに対するスペイン代表監督の侮辱的な発言は

マイクに拾われ、メディア批判に晒されたと言うのに、当の本人達は

「アンリは許してくれたよ」と軽く答える。でも言われたアンリはどうだろう?

人は受けた心の傷は忘れないし、他人が思うよりずっと深刻に捕らえているでしょう。

個のアイデンティティーを否定するような侮辱的行為は絶対に排除しなくてはなりません。

考えていると、また悲しい気分になってしまいました・・・。



スポンサーサイト
おしゃれなオバサマ
カフェ・ド・ラ・ペ前を歩くオバサマ2人連れ。

年齢は分かりませんが、孫がいてもおかしくないような年齢ですよね?多分。

でも2人ともキレイに髪をセットし背筋もしっかり伸びています。

真っ青なスカートや、パンツスーツなんておしゃれじゃありませんか!

それに何て足の細いこと!靴こそ安定感のあるお年寄り仕様ですが

この年齢(不明だけど)でこの雰囲気を出せるなんてオシャレですよね。

2人はこのままカフェへと吸い込まれていきました。

パリでも有名な(あさゐは敷居が高く感じて入れない)カフェの中に。

やはり女性は何歳になってもオシャレでいたいものなんですよね。
オバサマ

祝!フランスの勝利!
すいません、非国民で・・・。

さすがに眠たいのでリアルタイムで見たわけではありませんが、朝のニュースで。

本大会出場を決めるまでの戦いぶりから、快進撃を信じていたのですが

予選トーナメントの試合内容を見ていると、心配で仕方なかったんですよ。

正直なところ「かなりヤバイ・・?」と思っていたので。

おまけにスペインは予選トーナメント全勝で勝ち上ってきたわけだから

朝起きて思ったことは「・・・フランス負けた?」でした。

「勝った?」と思えなかったことが、思考が後ろ向きな証拠ですねぇ。

一応8強。でも次に待っているのは王者プラジル・・・更に厳しい。

でも今大会を最後に現役引退するジダンのためにもいい試合をして欲しいし

願わくば勝利を!
近頃の紫陽花
この梅雨の季節、アチコチで紫陽花の花が咲いていますよね。

赤や青、薄いピンク、白とか。

それにしてもこの頃の紫陽花って花の大きさが小さいような気がします。

昔の記憶の中では子供の顔ほど大きな花が咲いていたと思うのですが

この頃は何だか小さめのような気がします。もちろん花の種類が違うのでしょうが

昔のような大きな花もキレイですよね。案外道端の野良紫陽花(?)が

そんな大きさだったりしますが。

ガクアジサイ?

いちのきさん
この神社はそんなに大きな神社ではないのですが、その歴史はとても古く

境内にある蒙古塚や御旗塚は神功皇后が武具や旗を埋めた場所とされています。

でもって、この御旗塚は「いちのきさん」と呼ばれていて、お参りすると

腰痛が治るといわれているそうです。あさゐもシッカリお参りしてきました。

何でも新撰組の近藤勇も治したと伝えられているそうですよ。

いちの木さん

蒙古塚も横目で見たんですけどね・・・お手洗いに行きたかったので通り過ぎました(^^;
かたつむり
写真を撮っていると、紫陽花の葉っぱの上に小さなかたつむりを発見しました。

殻の大きさは1.5センチぐらい。まだ子供ですよね?

子供の頃はもっとアチコチで見かけたような気がしますが、すごく久しぶりです。

紫陽花の花には雨とかたつむりがつきものですが、見つけたのはこれだけ。

紫陽花を見る機会が少なくなったせいなのか、近頃の温暖化などなどの

異常気象のせいでかたつむりが住みにくい環境になってしまったのかわかりませんが

昔からの風景が失われていくのは淋しいことですよね。
小さなかたつむり

失神・・・その後
さて皆さん「失神」ってしたことありますか?

あさゐ・・・金曜日の午後経験しましたよ・・・。何年も前の入院中に

病院内で経験したことはありましたが、人前(?)でははじめてかも(^^;

なんと言いますか、私の場合フラッというか、予告なしって感じです。

気がついたら皆が上からのぞきこんでいました。

一瞬だったのかどうかもわかりませんが、その間は記憶喪失って感じです。

その日はそのまま早退するように言われ(当然ですな・・)行きつけの病院へ行くと

夕方だったので、そのまま一泊入院することになりました。

多少微熱ではあったのですけど、特に頭が痛いとかいうことはなかったのですが

採血結果を見ると、かなり貧血がひどかったようです。

「赤血球、ヘモグロビン、血小板、ヘマトクリットが

正常値の下限値の半分」
だそうです。

この4つは血液を構成する主成分だそうで、倒れて当然だそうです。

まぁ今朝には「しっかり食べるように」きつく言われ、退院しましたが。

帰り道、ボンヤリしながらバスに乗った途端行き先を間違えたことが判明!

すぐに運転手さんに言うと「後ろのバスだよ、走って」と降ろしてくれました。

弱っている私には多少ツライものがありましたが、良かったです。

運転手さん、降ろしてくれてありがとう・・・。

そしてバスを待っている間にあさゐの前を通り過ぎたのが、このバス。
競走馬輸送中

なんて馬が乗っているのかは分からないけれど、明日行われる宝塚記念のために

栗東から京都競馬場に向かうのでは?馬って結構デリケートらしいですから

長時間のバス移動は大変でしょうね。
馬と勝運
藤森神社は馬と勝運、そして学問の神様として知られています。

5月には(テレビでよく見るけれど)駈馬神事が行われ、走る馬の上で

字を書いたり、逆立ちしたりして走り抜けるという行事です。

そして馬と言えば競馬!そう、ここは競馬ファンに人気の神社なんですよ。

あさゐはよく知らないのですが、絵馬殿にはフジヤマケンザン、トウカイテイオー、

ナリタプライアンなどの名馬の絵が奉納されており、競馬関係者も訪れるそうです。

淀にある京都競馬場まで京阪電車で4駅14分。競馬場に行かれる方は

寄ってみるといいことがあるのかも??
ちょっと横の木が茂りすぎ

力比べ
藤森神社の境内にある参集殿の隣に結構無造作に置かれています。

昔はこの石を拝殿から鳥居までころがすという行事があったそうです。

また祭日には集まった人々がこの石を持ち上げて力試しをしたのだようです。

(って書いてありました)

まー非力なあさゐには何の縁もありませんけどね(^^;

かへし石

かへし石(力石)というそうですが・・・。
ドロー・・・ドローね・・・
やっぱりと言うかなんと言うか・・・ドローでしたね。

ヒヤリとする場面も何度もありましたが、とりあえず勝ち点1。

それじゃあ話にならないんだけど、分けただけ良かったのでしょうか。

川口くんもすごく頑張ったと思うし。あのPK戦、よくとめたなー。

それにしても向こうの選手って本当に背が高いなーと思いませんか?

ゴールキーパーも大きいから、ゴールポストと比べてもデカさが際立つというか。

残すはブラジル戦・・・ブラジル強いですよねー、スター選手ばかりだし。

困ったことに早朝なので早起きできるかわからないけれど、頑張ってもらいましょー。
オランジュリー再オープン
コンコルド広場からオランジュリー美術館を眺めてみました。

昔はオレンジ温室だったようですが、よく考えたら2階分の高さしかないのに

オレンジの樹って育てられたんでしょうか?

それに温室って・・・当時の王侯貴族は冬でもオレンジが食べたかったのか・・。

大変な労力ですよね。

忘れるぐらい何年も前から工事中だったオランジュリー美術館が先月に

やっと再オープンしましたよね。

地下にあったモネの「睡蓮」の連作が地上に引っ越してきたそうですが

ちょっと楽しみです。さて、今度はいつお目にかかれることやら。
オランジュリー

藤森神社
天気予報を多少気にしつつ、伏見にある藤森神社に出かけてきました。

学生時代、近くの学校に通っていたのにも関わらず、来たのは初めて。

「いつでも来られるから」と思っているとなかなか来れないものですね。

家を出てから到着するまで約40分。JR藤森駅と京阪墨染駅の中間ぐらい??

あさゐはJRから坂道を転がるように降りていきました。

藤森神社は紫陽花の宮と呼ばれているようで、境内には2ヶ所の紫陽花苑があり

3500株の紫陽花があるそうです。ちょっと行くのが早すぎましたが。
紫陽花苑

テレビを見ながら思うこと
今の場合ワールドカップなのだけど、他にも色々と国際試合ってあるけれど

テレビで「ワールドカップ直前映像」とかで傾向と対策のようなことを

やっていると思うのだけど・・・。

例えば「クロアチアにはミドルシュートが有効」とかね。

もちろんテレビは日本語で放送しているわけで、クロアチアの監督は日本語を

話せるわけでもないだろうし、そもそもドイツで日本のテレビを見られるとも

思わないわけだけど、日本に住むクロアチアの人(ちょっとはいるはず)が

その番組を見ていて「日本がこんなこと言ってるよー」とかクロアチアの人に

連絡しちゃったりして、日本の戦略がバレちゃったりしないのでしょうか?

そりゃー最終的に戦略を決めるのはジーコ監督なんだから、テレビで何を言っても

別に問題ないのかもしれないけど、どうも気になってしまう・・・。

足りないもの
みんな人それぞれ足りないものがあると思います。

それが形あるものだったり、ないものだったり・・・。

そして簡単に手に入らないから、大変なのかもしれませんよねぇ。

ちなみにあさゐの足りないもの。それは血です。

血というよりも鉄分とでも言うべきですね。妙な誤解を生みそうなので。

小さい頃から頑丈というわけではないですが、普通だったのに、ここ数年に

やせたり、手術したりストレスに晒されたり・・・と色々あったせいなのか

普通に貧血状態が続いています。目の下の真っ白だし、化粧をしていないと

唇も白っぽいです。一時は舌炎になったりしました。

立ち上がっただけで眩暈は当たり前、駅の階段を上った日には動悸・息切れ・眩暈と

オンパレードです。耳の奥で血液の流れる音がドックンドックンと聞こえます。

病院で鉄剤をもらっていますが、急に改善するのもではないので気長にと言われました。

これから暑い夏がやってくるのに。大丈夫でしょうか・・・(^^;

とりあえず、いざという時に体を支えるため、おばあちゃんの遺品である

折りたたみ式の杖をもらいました。可愛くシールでも貼るかな・・・。
たんぽぽ
田舎の畑のあぜ道にいっぱいタンポポが咲いていました。

まるで周囲を縁取るように。

車で走っているとレンゲの花が咲いている畑もありました。

あさゐの住んでいる近くでは、もう田んぼも畑もほとんどありません。

昔々はもっとあったように思いましたが、いつの間にか住宅地に。

仕方ないこととはいえ、ちょっと残念なような気がします。

でも田舎へ行けば、まだまだ畑がいっぱい。子供の頃田舎で遊んだことが

思い出されます。
蒲公英

グループG
昨日、韓国対トーゴの試合をちょこっと見ましたよ・・・。(トーゴってどこだろ?)

最初トーゴが頑張っていたので安心(?)していたのですが、結局韓国が

逆転勝ちしましたよね。

よく高校野球では地元が負けても近畿勢、それもダメでも関西勢みたいな感じで

応援したりしますが、韓国が勝つと頑張ってるなーと思う反面、複雑な気分になります。

何だか悔しい・・・。いや、ちゃんと悔しいです。

そしてあさゐごひいきのフランス!スコアレスドローって何事だー!

いくら選手の世代交代がうまくいってないからって、点を取ってくれ!

日韓大会の時のようにグループリーグ敗退なんて許せないよーー。

ジダンもマケレレもテュラムも今回代表に復帰したけれど、今回が最後なのだから

死に物狂いで戦っておくれ・・・。そしてアンリ。シセが骨折で抜けた分も

頑張って走ってちょうだいね。そして何としてもゴールを。
悪夢のような結果
昨日のワールドカップ初戦・・・発狂しそうでした。

45分×2もの長い試合時間の最後の10分弱の間に3点も取られるなんて!!

くやしいとか残念とか、色んな思いが渦巻いていますが、何てふがいないこと・・。

いやいや、頑張ったのは分かっているんですけどね。

でも「参加することに意義がある」じゃなくって、勝たなくちゃなりません。

初出場の98年フランス大会では、出られただけでもって雰囲気もありましたが

(2002年の日韓大会では開催国だったけれど)出るからには勝たなくちゃねぇ。

全体的にオーストラリアにおされ気味でしたが、チャンスもあったのに

生かせなかった・・・。

数少ないチャンスを最大限に生かせることが大事だと思うのですが

どうも日本はチャンスを生かせないというか、ツメが甘いような気がします。

いつも思うのですが、試合の最後の方って(勝っている場合ですが)

攻撃せずに、味方同士でパス回しのようなことをして時間稼ぎ出来ないのでしょうか?

よくヨーロッパのクラブチームってそんなことしてますよね?

6分+ロスタイム3分=9分じゃ長いから無理かもしれないですけど。
始まりましたワールドカップ
とうとう始まりましたね、日本対オーストラリア!

日本が勝つことを信じていますが、向こうさんって本当に背が高い・・。

あんまりガタイのいい人が突っ込んでくると、吹っ飛ばされそうですよね。

98年のフランス大会以来3回目の出場となるGK・川口選手にも

勝利の美酒を味合わせてあげたいしね。

危険なシーンが続くとドキドキしてしまいます。特にビドゥカ選手が

日本ゴールに近づいてくると・・・ヒヤヒヤものです。

とりあえず、頑張って勝ち点3をもぎとってくれーーーー!!
CM
CMといえばコマーシャル。会社や商品を宣伝してるわけです。

5月末から自分の会社のCMの放送が始まりました。

ボンヤリとしている時に、CMが始まり、最後に自分の会社の名前が出たので

「ウチのかいっ」とビックリしましたねぇ。

同じグループのCMはよく見ましたが、ウチのを見るとは・・・。

有名な女優さんを使っています。幸四郎さんの娘さんと言えば分かるでしょうか。

監督は岩井俊二監督だそうです。CMにも監督っていたのね。

確かに17年下半期は合併前の旧会社から見ても過去最高益を出したし

夏の賞与も満額回答でしたが、18年上期は株価が下がっているし

業績もよくありません(ウチに限らず)。

あんまりCMにお金をかけないでほしいと思うのはあさゐだけでしょうか・・。
にぎわうマルシェ
朝から適当に歩いて偶然見つけたマルシェなので、名前は分かりません。

そんなに広くない道の両脇にお店が並び、人々が行きかっています。

真ん中の女性は買ったものを食べているのか、味見をさせてもらっているのか

今となっては分かりません。

家族連れもいるし、1人の人もいますが、みんな新鮮な素材を求めて

マルシェに来ているのでしょうね。

日本でもスーパーより朝市の方がよさそうな感じがしますしね。
マルシェ

歓送迎会
会社の近くのとあるホテルで立食形式で歓送迎会がありました。

色々話が長かったので、ほとんど立ったまま・・・。

まだ完全復活したわけではないあさゐにとって、かなりの苦痛。

お酒も飲まないし、そんなにいっぱい食べないし、寒いし。

本音を言うと「帰りたかった」。

まだ明日があるのに、既にヘロヘロ状態です。
怒!
月曜日、上司からデータ資料を作るように頼まれた。

水曜日、ほぼ完成すると班長が「僕も見たいからメールして」と言われたので

その通りにした。

上司が待っているので早く「確認」して返事が欲しいと待っていた。

ところが何時間たっても返答がないから「どうですか?」を聞いてみた。

すると「ちょっと変えて上司にはメールで送った」と言われた。

「どんな風に変えたんですか?あさゐにも送ってください」と言った。

そして送られてきたデータを見た・・・資料は同じだけどデータがワードから

エクセルに変わってる・・・おまけに内容も全く変わっているし誤字もある。

そしてそれをあろうことか、自分(班長)の名前で上司に送ってる!

調べて作ったのは私じゃないか!

怒・怒・怒!!


部下のやった仕事をまるで自分がしたかのようにして報告している。

あまりにも頭にきたので、元々自分が作った資料を直接上司にメールした。

「班長からも来ていると思いますが、一応送るのでご確認ください」と書いた。

その後少し注文があったけど、特に怒られなかった。

が、班長は呼び出されて怒られたらしい・・・「ちゃんとあさゐと話し合え」とのこと。

最終的にはあさゐの資料が通ったけど、思わず考えた(心の中で)。

部下のやった仕事を横取りするからだ!!

卑怯なことするな!!
夜の宅配便
昨日、佐川急便から電話がありました。「こんな遅くに何やろ?」と思いつつ

電話に出ると、「エールフランスから貴重品のお届けです」とのこと。

あさゐ母と連名で届いたのですが、何とVISAギフトカード7000円×2!

そう言えばすっかり忘れていたけど、オンラインでフランスまでの航空券を予約した時

キャンペーンに応募してたんだったー!!

3月末までにご搭乗いただいて応募されたお客様にギフト券プレゼントってやつです。

応募したことも忘れてたよ、本当に。ちょっと臨時収入って感じで嬉しい♪

確かマイルもボーナスマイル5000&2000マイル余分にもらった気がする。

こんなにお得でいいのかな~?でも飛行機代(燃料付加金込)高かったし。

さて、何か買おうかしら?

号外!
本日会社の帰り道、JR大阪駅の中央改札から大丸梅田店方向へと歩いていたら

新聞の束を抱えて歩く3人を発見。

「絶対号外だな」と思い、足のはやい3人を追いかけていったあさゐ。

毎日新聞の号外をビニールを破いている人の横で待ちつつ、1番乗りでゲット!

「村上代表逮捕」の大きな文字と頭を下げる会見中の村上氏の写真。

感想は・・・う~ん「あ、やっぱり?」って感じでしょうか。

まぁ仕方ないといったところですねぇ。時代の寵児と言われた人でも

逮捕されればただの人。みんな東京拘置所にいっちゃうのね・・・。

でもアッサリ認めて謝罪するところは、ホリエモンより潔いのかな?

「会社を守るため」って言われると微妙な感じだけど。
田舎で買うもの
あさゐが田舎に行って買ってくるもの・・・基本はお豆腐(もめん)です。

あさゐ母の知り合いが作っているらしいのですが、美味しいんですよー。

本来のお豆腐の味・大豆の風味ってヤツですね。

でも買うのはお土産店でも、PAでもなく、普通のスーパーの豆腐売り場。

親戚一同で20丁は買っていました、豆腐ばかり(^^;

スーパーの人もびっくりしたでしょうねぇ。1丁126円ほど。ごく普通のお値段です。
美味しいです

そして今回帰り道、国道9号と27号の分岐点にあるお土産屋「やまがた屋」で

見つけたのが「すぎな(杉菜)」です。ま、土筆なんですけど煎じて飲むと

健康にいいという、薬草茶ですね。親戚が山から摂ってきてくれたのを

乾燥させていたんですけど、これがなかなか乾かない(^^;

で、偶然見つけたので早速購入してみました。味は・・・薬草茶ですしね。

飲みにくいと聞いていますが、とりあえず煎じてみます。
天然物

とっても田舎でした
予定通りの時間に出発・・・。京都市内を出るまでは混んでいたけれど

途中から京都縦貫道を走ったのでスイスイです。昔と比べたら楽になりました。

あさゐの田舎はちょっと前に福知山市になったところです。

道路はキレイに整備されているけれど、昔のままの雰囲気のあるのどかな所です。

片道は・・・2時間ぐらいかな?車がないと不便なところですけどね。

今回は法事だったので、ブラックフォーマルを着て行ったのですが

あさゐのところの墓所はとっても坂道の上。

距離にして通常の駅の階段の3倍ぐらいですかね。しかし腸閉塞で弱った

あさゐの体にはかなりの負担だったようで、途中で貧血でダウン。

両脇から支えてもらったから倒れずにすんだものの、倒れていたら大怪我です。

だって階段状の墓所だから・・・。何てひ弱なんでしょう、あさゐってば。
京都縦貫道(帰り) こんな雰囲気

田舎へ・・
明日は1年ぶりぐらいに田舎へ出かけてこようと思います。

う~ん、親戚と一緒にレンタカーを借りて、朝8時に出発・・・。

普段よりは遅いんだけど、やっぱりそれなりに早起きしなくちゃいけません。

どうも今週は(も?)疲れているので、ちょっと大変かなぁ(^^;

外は結構暖かいのに、会社や電車の中は冷房のせいで寒いですよね。

おかげでまだ6月になったばかりだというのに、体調崩しそうです。

会社のオジサンたちは「暑い暑い」というんだけど、女性陣はみんな「寒い」って。

梅雨前なのにそんなに暑がってたら、真夏どうするのさーと思ってしまいます。

そして女性陣は、半袖で会社に来て、はおりもの&ひざ掛けが必要なんて。

どうにかならないもんですかねぇ。
いつものようにレ・ドゥー・マゴで
あさゐはお友達のパリジェンヌと会う時は、大体この「カフェ・レ・ドゥー・マゴ」です。

理由はとても簡単なのですが、すぐそばのサン・ジェルマン・デ・プレ教会前で

待ち合わせをするから。そして彼女の通っている学校がこのその近くだからです。

と言ってもソルボンヌではありません。彼女は大学はもう卒業していますから。

その上の大学院と言ったところでしょうか。勉強すきなのね・・・。

日本語を話せる彼女と日本語しか話せないあさゐ母、そしてあさゐの3人は

日仏ごちゃごちゃの会話をしながら長い時間を過ごすのが常です。

                    ↓店名の由来となった2体の中国人形
信号待ちをしています 人形というより彫刻?

海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。