好きなものは好きなのさbyあさゐ
パリキチあさゐの思い出日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お知らせ♪
かれこれインターネットを始めて6年近くになり、ブログを書き始めたのに

どうにもネットショッピングの類が苦手だったあさゐですが、

近頃は「やっぱり便利だな~」と思いつつ、すごく用心深く利用しています。

夜中でも買い物出来るし、色々比べることも出来るし、もちろん店員は

邪魔したりしない・・・あまり店員に構われたくないあさゐにとっては楽ですよね。

ただちょっとばかり気が小さいので恐々なんですけどね。

え~~~~ちょっと前置きが長くなりました。

3月半ば、パリへ行ってきます!

急にお休みが取れることになったのと、思っていたよりも安かったのと。

旅程が1週間早くても遅くても高くなってしまうのですが、運よく。

そしてあさゐはAFマイラーなので、もちろん個人手配です♪

今日飛行機も無事予約できましたし、ホテルも予約済み~~あとは予定を

楽しく考えるだけ~~♪


スポンサーサイト
チュイルリー公園
フランス革命時には宮殿があった有名なこの場所も、その後火事で宮殿が

焼失してしまって以来、公園となり市民の憩いの場になっている・・・

のではないかと思います。憩えているのかは分かりませんが(^^;

この公園は横長長方形で、東側はルーブル美術館と繋がっています。

西側はコンコルド広場に面していて、その手前にオランジュリー美術館と

ジュ・ド・ポーム(写真の美術館)が対になってあります。

(あまり詳しくないですが)フランス革命で「テニスコートの誓い」は

このジュ・ド・ポームです。確か議会場をに入れてもらえなかった第3身分の

議員たちが集まって改革(?)への誓いを新たにした・・んでしたっけ?
広い公園です

まるで車が普通に走れそうなほどの大きな散歩道です。

小さい子供なら泳いで遊べそうな丸い池もあるんですよ。でも実際は

泳げないので、周囲でちょっと水遊び程度ですけれど。

モスクの内部
まるでスペインのパティオ風なのですが、モスクの中の中庭です。

でも良く見ると、真ん中の噴水の下が星っぽいマークになっています。

この辺りがイスラム教かな~と思ったりします。

春になったた周囲の花壇に植えてあるバラが咲くのでしょうからキレイでしょうね。

教会内に庭(?)があるのもイスラム教ならではなのでしょうか?

よく知りませんが、礼拝前に心がなごむのでしょうか・・・。
中庭


あとこちらはミナレット(塔)です。↓
33m

あさゐの記憶にあるミナレットは丸い塔なんですけど、ここは四角なんです。

よくトルコのアヤ・ソフィアやブルー・モスクにいっぱい立っている塔って

丸いような気がしてたのですけど・・・色々な種類があるのかもしれませんね。
モスク(モスケ?)
モスクと言えば「イスラム教の教会」というぐらいの認識しかないのですが

パリにもちゃんとあるんですよ。カルチェ・ラタンにあるのですが

近くに行ったらわかります(多分)。だって明らかに雰囲気が違う・・・。
外観

まだ新しいのでキレイですが、奥の礼拝堂には入れません。信者じゃないしね。

良くテレビで見るムスリムの人々がたくさん並んで礼拝をしているのが

ここだと思うのですが、あさゐが行った時は人がいなかったです。

(ま、礼拝中なんて見学できるわけないけれど)
人いない・・

ちょっと言い訳?
もう今日じゃないけどね・・・。

金曜日朝、いつものように薄暗がりの中出勤しようとしていたのだけど

どうにも具合がよろしくない・・・体がダルイし頭がグルグル。

いつもなら気にせず会社に行っちゃうのだけど、虫の知らせか分からないけど

急遽お休みすることに決定!!

タクシーで行きつけ(?)の病院へ向かうことになりました。

でっかい総合病院ですが、もう10年来のお付き合い。現在の主治医とも

う~ん、5年ぐらい?仲良くやっています・・既婚医者と仲良くてもねぇ。

とりあえず熱を測る・・・37度5分、微熱だけど特に問題なし。

そして血圧。大いに問題アリ!!!

上が78、下が40でした~~。何度計りなおしても変化なし。

どうやら血圧計が壊れているわけではなさそうです。

なぜかそのまま一泊入院することになりました。点滴付きで。

翌朝(土曜日朝)には上が104、下が65に戻っていましたが

一体何が原因だったのか、早々に帰宅した主治医に聞くことはできず。

いいけどね、別に・・・(T_T)


ムーラン・ルージュ
残念ながら行ったことはありません。だって・・・あんまり興味ないし。

ちょっとは見てみたい気もしますが、服装もちゃんとしなくちゃならないし

もちろん予約とか色々とありますよねぇ、多分。

お酒も飲めないあさゐが四苦八苦しながら食べても美味しくないだろうし。

本当はこのあたりは歓楽街なので、夜はあまり近づかない方がいいのでしょうが

成り行きで近くにいたので撮ってみました。
夜

でもって昼間はこんな感じ。

昼

北ホテル
映画が好きな人は知っている(らしい)サンマルタン運河沿いにある

北ホテルです。小説にも出てくるらしいのですが、あさゐにはさっぱり・・。

ホテルとついていますが、現在はレストランとして営業しているそうです。

通常パリの建物が壁は7年に1度汚れ(排気ガス等が付着したスス)を

落とさなくてはならないのですが、それぞれの清掃時期がずれているため

隣りあわせでも真っ白になった建物とそうでない建物が並んでいたりすると

その境目がクッキリとわかりますが、この北ホテルは毎年パリ市が

白く塗り直しているので、いつまでも白いままです。
北ホテル

夕暮れのセーヌ
セーヌ川に架かる橋や街灯に灯りがともりました。

夕暮れ時ですが、絵になる風景だと思います。絵葉書になりそう??

日本の夜景でもキレイなところや有名なところはいっぱいありますが

高層ビルの明かりではちょっとムードが足りないし・・・。

レインボーブリッジとかキレイですけど、ちょっと水面から遠い(高い)ので

セーヌ川のように水面に光が反射することってないのかな~と思ったり。

夕暮れ

ノートルダムの住人?
ノートルダム寺院の上からセーヌ川を見ています。

一緒に写っているのは・・・なんて名前でしたっけ?キメイラだったかな?

教会には美しいものばかりという思いが最初にあったのですが、

「彼(彼女?)」は美しくないですよね・・・。

でも上から眺めるセーヌ川や遠くに見えるエッフェル塔はとても見ごたえありです。

ただしエッフェル塔のようにエレベーターはないので、ゼェゼェいいながら

登っていきましたが(^^;

キメイラ・・?

東寺
まぁ一応世界文化遺産らしいところもお見せせねば・・ということで。

五重塔↓
暗いけど・・

東寺のすぐ手前の横断歩道手前で撮りました。下に見えている壁が東寺の

外壁ですが、その外側の芝生部分(季節柄枯れてるけど)にも露店が。

でも植木メインでしたけど・・・。背丈ほどある木とか売られているのですが

どうやって持って帰るのか?まぁそういう人は車でしょうけどね。

あと境内のお堂です↓
名前不明

周囲に張られている白いお札(?)みたいなのには名前が書かれています。

そして何故かたくさんの掛け軸が・・?露店ではなさそうですが

いつも掛けてあるのかしらねぇ?
初弘法
弘法大師ってご存知ですか?空海という真言宗の偉いお坊さんです。

京都には有名なお寺がいっぱいあるのですが、東寺は世界文化遺産にも

登録されている、とても由緒のある大きなお寺です。

京都では皆「東寺」と呼んでいるし、東寺駅もありますが、本名は長くて

「教王護国寺」というんです。
立入禁止

そして毎月21日は「弘法さん」と言って境内にたくさんの露店が出るんですよ。

たこ焼きやおでんもあるし、お漬物とか食べ物関係も多いし、衣服もあります。

広い境内にいっぱいお店があるので、どこを歩いているのかわからなくなります。
[初弘法]の続きを読む
サン・シュルピス教会
あさゐは読んでいないのですが、ダヴィンチ・コードを読まれた方はパリへ

行って、辿ってみたくなるそうですね。あさゐがこの教会に行った時は

知らなかったので普通にブラブラしていましたが・・・。
サンシュルピス教会

まぁ、まだ本が出版されたなかった気もします。

この教会は世界最大級のパイプオルガンがあることで有名なんですよ。

残念ながら音色を聞いたことはありませんが。

そして教会前の広場にあるこの噴水はヴィスコンティさんが作ったそうです。

しかしヴィスコンティさんが何者かわかっていないあさゐには、もったいなくも

ありがたみがあまり分かりませんでした・・・。

場所はサン・ジェルマン・デ・プレなので、買い物ついでにも寄りやすい

ポイントだと思います。近くに無印良品やサンローランがあった記憶があります。

パティスリー前
この頃はどこのケーキ屋さんのケーキも本当にキレイに作られていますが

パリのパティスリーのショーウィンドーは一際ウツクシイ!!

多分すっごく甘いのだろうけど、ホールでなんか食べられないだろうけど

とても魅力的なケーキたちが「買って♪」と言わんばかりに並んでいます。

左右非対称だったり、いちご以外のベリー類がいっぱい使われていたり

チョコレートがかなりビターっぽかったりしても、堪らないですよね。

ヨダレが・・・

蚤の市
パリには有名な蚤の市が3つあります。

1番有名なのはパリ北部にあるクリニャンクールの蚤の市です。規模も大きいし

安いものから高級品まで揃っています。ちゃんと区画整理されているので

目標がある人は、それに向かって行くのもいいかもしれません。

生活雑貨中心、高級アンティーク中心、高級家具中心、服中心とかですね。

2番目と3番目はあまり差がないのですが、東部にあるモントルイユの蚤の市と

南部にあるヴァンブの蚤の市があります。

クリニャンクールがちゃんとした「お店」が多いのに対して、こちら2つは

庶民が色々持ち寄って売っているというような雰囲気があります。
路面店?

[蚤の市]の続きを読む
東証パニック!
ニュースでご覧になった方も多いと思いますが、本日東京株式市場と

札幌証券取引所、福岡証券取引所は通常より20分早い14時40分に

全取引停止となりました。

まぁ理由は東証システムの限界値を超えそうになったからですが・・・。

約定件数(=取引成立件数)が400万が限界のようですね。

東証と各証券会社のシステムはもちろん繋がっているわけですが、注文をし

約定がついたらその代金や手数料等を証券会社にレスポンスするわけですが

処理能力が追いつかないわけです。

大証と名証はあいていましたが、取扱件数が多いのはやはり東証ですしね。

今市場には個人投資家が多いので、今回のライブドア・ショックは

かなり衝撃的ですし、市場で売りが先行していると今のうちに売ろうと
いう

集団心理が働いて、結果として売り浴びせられたのは仕方ないですね。

あさゐとしては、1日も早くこの問題が解決する方向に向かうことを

願うばかりです。(日経平均がこれ以上下げないことも・・・)
ライブドア
昨日のライブドアの強制捜査・・・そして今朝の堀江社長の会見。

風説の流布ね・・まぁ罰金は彼にとっては痛くもかゆくもないでしょう。

それよりもたった1日で今まで比較的順調に上げてきた日経平均がガクン!と

落ち込んだ。

今日ストップ安まで下げているライブドア株を「買い時」と判断するか

これ以上下げる前に損切りするか、投資家の皆さんは悩むだろうな~。

それに信用取引している方は追証金で大変なことになるだろうし・・・。

でも、あさゐ的には今朝の会見は悪くはなかったと思っています。

あのヒューザーの小島社長の証人喚問に比べたらスッキリしたものです。

あ~あ、明日はどうなるのでしょうね?ライブドア株の値動きも気になりますが

やっぱり東証株価の動きの方が気になります。

だって全体的に下落したせいで、ウチも下げてるんですもん(T_T)
フォションの配達
ただの配達用のトラックなのに、シックで格好良く見えますよね。

ガイドブックにも載っている本店はマドレーヌ教会のすぐ裏手にありますが

いつの間にかマルシェ・サントノレの裏にも出来ていましたので

(もう3年も前だけど今もあるのかな・・・?確か惣菜メインだった)

そこに配達してるのかな~?もしそうなら、中にはきっと高級食材が!

いや、まだ高級食材になる前かもしれないけど。

トラック

フォションはデザートもお惣菜もとってもキレイなんですよ♪

でもお惣菜は味がわからないので、買うにはちょっと勇気がいったりします。

もしかして、日本じゃあまり食べないような野鳥類が中身かも・・・。


夜のサンジェルマン
とっぷり夜になってしまったサンジェルマン界隈です。

何でこんな夜にウロウロしているかと言いますと・・・久しぶりに会った

友達と話し込んでしまったから(^^;

彼女は送ろうと言ってくれたのですが、明日も学校がある彼女に申し訳なくて

自分で帰ることに・・・でも後でちょっと後悔・・・。
薄暗い・・

ここも素晴らしい(?)縦列駐車です。左側の歩道に「駐車禁止」と

「レッカー移動」の交通標識があるのにねぇ。

それも右側は、何だか歩道の上に駐車しているようにも見えます。

夜だけはこういうのもありとか・・・。そういう意味では融通の利く街?
血液型バトン
血液型バトン

そらさんから「血液型バトン」を頂きました。

Q. 自分の血液型は何ですか?

B型です。

Q. 血液型で合う合わないはあると思いますか?

基本的にはないはず・・・合わないとすれば他の原因があるのでは?

Q. 自分の血液型は周りにどう評価されていますか?

楽天家、マイペース、わが道を行く・・・でも仕事中のあさゐしか知らない人は
A型?と言うけれど・・・仕事は責任持ってやらないとねぇ。お給料もらってるし。

Q. 自分の血液型で得した、あるいは損したことはありますか?

「B型」って言うと「ああBなの」といやそうに言われた・・・。
他は特にないかしら?今のところ親戚一同B型なので。

Q. 友達で一番多い血液型は何型ですか?

昔はA型が多かったけど、近頃AB型が増えてきた。
O型はあんまりいないな~。

Q. 各血液型に持っているイメージを教えて下さい。

A型:マジメ、神経質?細かすぎ・・・疲れない?
B型:もちろんマイペースな集団。
O型:野性的、本能的。B型とは違う意味でわが道を行っている。
AB型:2重人格?AとBの出方に差があるので、時々疲れる・・・。

Q. もし生まれ変わるなら何型になりたいですか?

今のところB型で結構です・・・。

Q. 苦手な血液型はありますか?

自分で思っていても、案外ハズレだったりするので、結局はないのと同じ?

Q. 気になる人が自分の苦手な血液型だったらどうしますか?

あんまり気にしないですね。友人なんか思い込みでA型と思っていたら
AB型だったと高校生の時に判明しましたし(^^;

Q. 旅行に4人で行くことになりました! 理想の組み合わせと理由を教えてください。

気が合う人となら誰とでもいいけどねぇ。もしかしてBOばかりで行くと
4人で行った意味がなくなるぐらい、好きに行動してたりして(^^;

Q. バトンを回したい5人をどうぞ

B型以外の方、いかがですか?

う~ん昔ほど気にしなくなったけど、○○占いとか適性診断とかは一種の
ブームだから、忘れた頃にやってくるのかしらね。
魚・・泳いでますか?
デパート本館では買い物をしたことがないあさゐですが、この食品館は別!

グランド・エピスリーとちゃんと名前がついているのですが、大好きです。

もちろんナマモノはお土産に出来ないし、ホテルで調理も出来ません。

瓶モノは重いし割れたら困るから、買うのを躊躇してしまいますが

ちょっとした調味料やお菓子なら問題ないので、ウロウロ探しています。

他のデパートにも食品館はあるけれど、種類の多さやセンスの良さで選ぶなら

グランド・エピスリーではないかと思っています。(あくまであさゐの意見です)

でもやっぱり「おかしい?」と思うのは鮮魚売り場ですよねぇ~
[魚・・泳いでますか?]の続きを読む
世界で最も古いデパート
サン・ジェルマン・デ・プレにある左岸を代表するデパートと言えば

ここしかありません!それが、ル・ボン・マルシェ!

創業は1852年ですから今年で154周年になりますよね。

現在の三越や高島屋、大丸も老舗でしょうが、最初はデパートじゃないから

百貨店という意味合いではココが最も古いのかなぁと思います。

ボンマルシェ前

つい最近エッセーを読んで知ったのですが、このデパートの近くには

女優の岸惠子さんが当時住んでらしたアパルトマンがあるんですって!

今度じっくり見てこよう・・・。

ちなみに偉そうなことを書いているあさゐですが、このデパートで買い物って

したことないんですよね~~(^^;

どうしても滞在先が右岸のオペラ座界隈なので、ラファイエットやプランタンに

出かけてしまうんです。だからこそ、ル・ボン・マルシェは穴場なのかも・・。

よし、今度はしっかり見て買い物してみましょうか。

(隣の食品館では買い物するのですけどねぇ・・その話はまた明日)
今欲しいもの・・
今日はせっかくの土曜日だというのに、お天気は雨模様・・・。

あさゐは日頃の疲れを癒すべく家でゴロゴロしてしまいました。

そこでじっくり見た電気屋さんの新聞広告。う~ん色々あるなぁ欲しいもの。

 1.スキャナー
 2.DVDハンディカム
 3.一眼レフデジタルカメラ
 4.ビエラ(37型ぐらい?)
 5.DVDプレイヤー
 6.パネルヒーター(小さいので)
 7.温冷庫

優先順位があるわけじゃないけれど、スキャナーは絶対欲しい!!

だって古い写真とか、子供の頃の写真とか残しておきたいし・・・。

DVDハンディカムとデジカメは旅行行く前には使い方も覚えたいかな。

パネルヒーターは寒いトイレにいるなぁ・・・夜中に心臓麻痺なんて絶対イヤ!

温冷庫は夜中にのど乾いた時にベッド横にあったら便利かも~♪

・・・・あかん、いくらお金があっても足りないわっ・・・・!!

ビエラとDVDプレイヤーは親に任せてしまおう。
レ・アールの広場?
フォーラム・デ・アールの近くです。公園なのかなぁ?

まだ比較的新しいせいか、キレイに整備されています。

曲線

左側にある彫刻は・・・何でしょうね?あさゐにとってはあまりにも前衛的で

何を表現したいのか理解不能な世界です・・・たっ、たけのこ風ですか?

しかし、この微妙な坂道&曲線を描いた壁面。スポーツとは縁のないあさゐですが

スケボーとかインラインスケートする人にとってはイイ感じなのでしょうか?

壁面は急すぎますかね?

日本の「広場」や「公園」と言った雰囲気とは違いますが、都会の真ん中に

こういう広い空間があるというのは、そこに暮らす人たちにとっても

環境問題の観点から見ても、いいことなのじゃないでしょうか。

もちろん夜は危険かもしれないので、一概にそうは言えないかもしれませんが。

イルミネーションがない夜(12月以外)にこの付近をうろついた事は

ありませんけど、日本で言うなら不良少年がいそうです~~。
公園の中
休日や季節のいい時なら、観光客や家族連れでにぎわっているに違いない

公園内のクレープ&ホットドッグ屋さんも、冬だし天気も良くないと

暇そうです。でもおなか空いてないから買ってないんだけど。

パリの公園の木立には、同じような屋台(?)をよく見かけます。

メニューはほとんど一緒だし、お店の色も緑が多いような・・?

決まりなのかしら?まぁ公園の緑に似合っている気もしますけどね。

屋台

後ろに乗用車が停まっていますが、やっぱり店主の車ですよねぇ?

何だかイメージが・・・(^^;


アメリカン教会
なぜパリなのにアメリカン教会?なんてことは聞かないでください。

シャンゼリゼ大通りから南東方向に伸びるジョルジュサンク大通りにあります。

柔道の谷亮子選手とオリックスの谷佳知選手が結婚式を挙げたのもこの教会です。

確か天気は曇り時には小雨というヨロシクない天気でしたが、冬のパリでは

それも仕方ないでしょう。

なぜ知っているかって?それは当日のお昼間シャンゼリゼ大通りにいたから!

教会内部

本当はシャンゼリゼの横断歩道を渡れば、もうそこはジョルジュサンクという

ある意味至近距離にいたのにもかかわらず、小雨模様になってしまったので

諦めて地下鉄へと乗り込んだという次第です。

もしちゃんと寄っていたら、新郎新婦はもちろん、有名人にも会えたのかな~?
ぴったんこカン・カンinParis
昨夜テレビで女優の泉ピ○子さんとTBSアナウンサーの安○紳一郎さんが

バスガイドと学ランの修学旅行生に扮してパリとローマを案内する番組を見た。

日本の視聴者向けに面白おかしく案内しているのだろうけど、あさゐは

ちょっと(結構?)恥ずかしい気持ちになってしまいました。

フランス人は学ランを知らないだろうけど、バスガイドさんの化粧や

行動があまりにも恥ずかしくって・・・。

フランスだからだろうけど、アイシャドーをトリコロールに塗っていたり

(それも横長に青・白・赤!横じまトリコロールはロシアの国旗なのだけど)

市場のあちこちの店で「お金ないけど2つください」と言ってみたり。

好意で試食させてくれるのはいいけれど、あれが日本人?と思われるのは

かなりイヤです。もちろんカメラがいるから「ああテレビね」と思われても

「上品な」番組ではないので「日本人の見てる番組ってこんな感じなのね」と

思われるのもイヤかも・・・。
縦列駐車
なんて事はない、街角の風景です。間違いなく駐車違反でしょうね。

どこで撮ったのかも忘れてしまいましたが、前2台はあさゐお気に入りの

ミニカー「スマート」です。2人乗りだから不便かも知れませんが

形とサイズが気に入っています。(免許ないから乗れませんけどね・・・)

ただ、あさゐが感心してしまうのはこの駐車技術!!

縦列駐車
後ろの1台はともかくとして、前の2台・・・接触してませんか?

そばに寄って確認したわけではありませんが、ありえない車間距離!

1台目と3台目は問題なく出られますが、2台目・・・何回切り返す?

小さい車だから、そうでもないのかなぁ~?もしかしたらフランス風(?)に

前と後ろにガンガンッって当てるんでしょうか・・・。

時々テレビ番組のびっくり映像とかで紹介されている車同士が駐車スペースを

争って押し合っている現場・・・普通に見かけますからねぇ。

やっぱりバンパー=車を守るために当てるものという認識ですから(^^;


店先にて
日本の魚屋さんと違うところ・・・それはキレイに並べられてないところ。

でもそれがフランスでは当たり前らしいですね。

「自然な形(?)で並んでいる=泳いでいるみたいで新鮮」というような

イメージのようです。(何か違う気がする・・)

ちなみに正面にドッカリと何匹ものたうっているのは舌平目です。

Sole Francaiseとあり、店内奥にも大きく貼られているところを見ると

シーズンなのですかね?あまり料理しないのでよくわかりませんが。

魚屋さん

フランス産舌平目・・やはりフランス人も産地(漁場)にこだわるのでしょうか。

24.5€(当時の為替で2500円ぐらい)って高いような気もするのですけど

大きそうだし、新鮮なら、それが相場なんですかね?
テレビで見る京都
今「旅の香り、時の遊び」を見ています。

今日は「新春企画、冬の京都スペシャル」らしいので・・・。

片岡鶴太郎とヒロシが今おじゃましているお店「紫野和久傅」!!

チラリと前を通ったことがありますが、当時のあさゐにはちょっと敷居が高く

中に入ることは出来ませんでした。よく考えたら甘味処なのだから

別にそんなに気負うこともなかったのでしょうけど、まだまだ青かったようです。

あの周辺は結構徘徊しているので、今度はちゃんと寄ってみようと思います。
犬と遊ぶ
正確には昨日なのですが、厄払いの帰りにあのMダックスの年賀状の送り主で

愛犬家の我がイトコ殿の家に寄ってきました。

飛びかからんばかりの熱烈(?)な歓迎・・・嬉しいけど落ち着いてねぇ。

コートも脱いでいないあさゐの周りを「構って構って」訴えるように

足元をグルグル回っていました。危ないってば!

と言うような状態でしばらくゴロゴロと遊んだあと、彼女はゴロリと・・・。
安心してるから?

気を許してくれているのでしょうが、犬らしくないかも・・・。

子犬の頃はこのまま寝てましたけどね。もちろんココはホットカーペットの上。

小型犬なので寒さに弱くて、コタツ周辺やストーブ前がお気に入りなようです。


海外旅行なら地球の歩き方
海外旅行の最新情報
エイビーロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。